背脂醤油で京都ラーメンの味継ぐ[嵐山天龍ラーメン]

2021年01月11日 open

5年前の春に完成した嵐山スクエアウエストパーク。その一角に登場したニューフェイスがこちら。京都ラーメンの元祖の味ともいえる背脂醤油ラーメンは、鶏ダシのコクと豚の背脂の甘さで口当たりが良く観光客の多い嵐山でも好評だ。スープとの相性を考えて選んだ麺は、京都の製麺所が作る卵麺。硬めに茹でることでスープとの調和がアップするそう。気候のいい日は、嵐山スクエアウエストパークのガーデンで味わうのがおすすめ。店名の由来となった天龍寺がすぐ近くにあるなど嵐山の中心に位置しており、散策の合間のランチにも利用しやすい。写真は嵐山天龍ラーメン900円。鶏ガラのダシに豚の背脂を浮かべたスープは、まろやかな味わいの中にもしっかりとした旨みを感じられる。麺は細めの卵麺。


富田晃一さん
以前は嵐山のゲストハウスで働きながらカフェで調理も担当し、カレーなどを作っていた。旅行会社での勤務経験もあり

嵐山天龍ラーメン あらしやまてんりゅうらーめん
2021年01月11日 open
京都市右京区嵯峨天龍寺 芒ノ馬場町3-25 嵐山スクエアウエストパーク内
080-3838-1351
11:00~22:00
不定休
全席禁煙 完全個室無 駐車場無
https://www.instagram.com/arashiyama_tenryu_ramen/