天台寺門宗の総本山[三井寺]

天台寺門宗の総本山。弘文天皇(大友皇子)の子・大友与多王が父の霊を弔うため7世紀に創建。正式名称を「長等山園城寺(ながらやまおんじょうじ)」と言う。境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いたという霊泉(井戸)があることから「御井(みい)の寺」と称され、そこから[三井寺]と呼ばれるようになった。金堂をはじめ近江八景として有名な「三井の晩鏡」など、点在する国宝・重要文化財は100を超える。桜や紅葉の名所としても名高く、春には夜間のライトアップが行われる。

三井寺 みいでら
滋賀県大津市園城寺町246
077-522-2238
8:00~17:00
指定文化財収蔵庫は8:30~16:30(受付終了/16:00)
年中無休
全席禁煙 完全個室有 駐車場有
https://miidera1200.jp/
大人 600円 、中高生300円、小学生 200円
※小学生未満は無料
※障害者手帳提示にて本人のみ拝観無料