M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.11.25
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
伏見稲荷大社と京都駅周辺モデルコース特集

伏見稲荷大社と京都駅周辺の人気スポットを楽しむ!おすすめ観光コース

千本鳥居でお馴染みの[伏見稲荷大社]。
京都を代表する名所のまわりにも、地元の人たちが足繁く通うカフェや甘味処、食事処があります。帰路に着く前には、京都駅近くの[京都タワーサンド]でお土産を探して、近くの[漬け野菜isoism]で夕食タイム。観光名所と地元の人御用達を組み合わせて、いつもとはひと味違った京都観光を楽しんでみませんか。

1.京都駅から[伏見稲荷大社]までのアクセス

バスの場合
市バス南5系統(C4乗り場)「稲荷大社前」下車、徒歩7分
所要時間:約25分

電車の場合
JR奈良線 「京都駅」から「稲荷駅」下車、徒歩すぐ
所要時間:約5分

2.8:00 まずは[伏見稲荷大社]へお参り

京都の代表的な名所[伏見稲荷大社]。千本鳥居の圧巻の佇まいは感動を覚えます。本殿の背後にある千本鳥居から京都市南部の絶景を眺望できる四ツ辻まで、往復すると約1時間とちょうどいいお散歩コース。そこから先の稲荷山頂上までは往復すると約2時間なので、時間がある時にぜひトライしてみて。

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

  • ふしみいなりたいしゃ
  • 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
  • JR「稲荷駅」から徒歩すぐ
    バス停「稲荷大社前」から徒歩7分
  • Tel.075-641-7331

3.9:30 地元の人からも人気のカフェ[Vermillion-cafe.]で朝ごはん

[伏見稲荷大社]をじっくり楽しんだら、ちょっと遅めの朝ごはんを。地元の人も普段使いする[Vermillion-cafe.]へ。ブランチメニューとして人気のバーミリオンプレートは、パンは[進々堂]、伏見[いがや]の仙石ハムとソーセージなど、できるだけ京都のお店から仕入れた食材を使って作られています。稲荷山の上にある本店の[薬力亭]や土・日曜、祝日のみ営業の[Vermillion-espresso bar & info.]も近くなので、使いわけるのもおすすめ。

vermillion
vermillion

バーミリオンプレート1800円。厚切りベーコン、伏見仙石ハムウィンナーソーセージ、ポーチドエッグ、トースト、アボカド、ローストボテトなど、盛りだくさん

Vermillion - cafe.

  • バーミリオンカフェ
  • 京都府京都市伏見区深草開土口町5-31
  • JR「稲荷駅」から徒歩7分
    京阪「伏見稲荷駅」から徒歩9分
  • Tel.075-644-7989
  • 9:30〜16:00

4.10:00 食べ歩きに[まるもち家 伏見稲荷本店]で話題沸騰の水まる餅を

ブランチのあとは、食べ歩きでスイーツはいかが。[伏見稲荷大社]界隈にある[まるもち家]の水まる餅は、SNSでも有名。一見、何かわからない透明の風船を爪楊枝で割るとぷるんとした水まる餅が飛び出します。写真映え抜群なので、旅の思い出写真にもぴったり。

まるもち家

ぷるぷるとした歯触りがクセになる食感の水まる餅1個500円。トッピングのきな粉と黒蜜が絶妙にマッチ

まるもち家

まるもち家 伏見稲荷本店

  • まるもちやふしみいなりほんてん
  • 京都府京都市伏見区深草一ノ坪町27-9
  • 京阪「伏見稲荷駅」から徒歩2分
    JR「稲荷駅」から徒歩3分
  • Tel.075-643-6381

5.10:30 千手観音像が並ぶ荘厳な[蓮華王院 三十三間堂]を探訪

[伏見稲荷大社]エリアから京阪電車で15分かけて「七条駅」へ。一度は訪れてみたいのが、1001体もの国宝の千手観音像が並ぶ[蓮華王院 三十三間堂]です。正式名は[蓮華王院]だが、本堂の柱間が三十三あることから〔三十三間堂〕と通称されています。お堂中央に安置される国宝千手観音坐像をはじめ、合計1000体の国宝等身千手観音立像が並ぶ姿は圧巻。“会いたい人と同じ顔の仏像に会える”と言われているので、整然と並ぶ観音様のお顔をじっくり眺めて探してみては。

蓮華王院 三十三間堂

  • れんげおういんさんじゅうさんげんどう
  • 京都府京都市東山区三十三間堂廻町657
  • バス停「博物館三十三間堂前」から徒歩すぐ
    京阪「七条駅」から徒歩7分
  • Tel. 075-561-0467

6.12:00 魚が美味しい食事処[うどん えんどう]でコスパ高の満腹ランチ

午前中にたくさん巡って、またお腹が空いてきた頃。ランチタイムは、食事処[うどん えんどう]へ。名だたる京料理店や旅館、レストランに魚を卸すことを生業としていた有名“担ぎ”人の店主の遠藤さん。その頃のつながりや知識を駆使しているので、美味しい魚がリーズナブルに味わえます。ランチのうどんも名物で、お好きなうどん+お造り(三種)+ごはん(漬け物)のセットは880円と、驚くほどコスパ高なのも嬉しい。

うどんえんどう

ランチセット880円の1番人気は、上質で柔らかい牛すじうどんと新鮮で美味しい三種のお造り。ごはんと漬け物も付いて、ボリューム満点

うどんえんどう

うどん えんどう

  • 京都府京都市東山区今熊野池田町4-14 レッドケンビルB1F
  • JR「東福寺駅」から徒歩9分
  • Tel.080-8746-1060
  • 11:30~13:30、17:30~21:30

7.13:00 四季折々に美しい[東福寺]に立ち寄って

東福寺駅に降り立ったら、外せないのが[東福寺]。壮大な伽藍を誇る臨済宗東福寺派の大本山として、信仰を集めています。京都五山のひとつとして、25ヵ寺の塔頭を有する大寺院である。5月〜6月は青もみじの新緑、11月中旬~下旬は見事な紅葉で賑わいます。移り変わる自然によって表情を変えるので、何度も訪れてみたい場所です。

東福寺の通天橋

紅葉時期の通天橋からの眺めは、“雲海のように広がる紅葉”と称されるほど、折り重なるような紅葉の様子を楽しめる

東福寺

山門(三門)は、室町4代将軍足利義持が再建。現存する禅寺の三門としては日本最古で国宝

東福寺

  • とうふくじ
  • 京都府京都市東山区本町15-778
  • JR「東福寺駅」から徒歩10分
    バス停「東福寺」から徒歩4分
  • Tel.075-561-0087

8.15:00 おやつは[大谷園茶舗]で京都らしい抹茶タイム

京都に来たら外したくないのが抹茶スイーツ。[東福寺]からほど近い[大谷園茶舗]は、1930(昭和5)年創業の宇治茶専門店。喫茶コーナーでは、確かな目利きで選ぶ宇治茶を使った濃厚な和スイーツが味わえます。特に、自家製宇治茶ソフトや抹茶カステラ、わらび餅が一辺に味わえる、ボリューム満点のパフェがおすすめです。

大谷園茶舗

オリジナル抹茶生チョコ“古都の恋心”をアクセントに飾った古都の恋心パフェ980円。自家製の宇治茶ソフトと抹茶カステラ、わらび餅など豪華にトッピング

大谷園茶舗

大谷園茶舗

  • おおたにえんちゃほ
  • 京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町7
  • JR「東福寺駅」から徒歩8分
  • Tel.075ー561ー4658
  • 販売 9:00~18:00
    喫茶 9:30〜17:00(LO)

9.16:00 [京都タワー]で京都を一望!その後は、[京都タワーサンド]でお土産もゲット

旅も大詰めになってきたところで、アクセス便利な「京都駅エリア」へ。京都のランドマークでお馴染み京都タワーの内部にも足を運んでみましょう。まずは、4・5Fにある展望室で、360度見渡せる京都の景色を楽しみます。その後は、地下1〜2Fの[京都タワーサンド]へ。京都らしいお土産が集まるフロアで、お気に入りを見つけましょう。他にも、京都グルメを食べ歩けるフードホールや京都ならではの和の文化に触れることができる体験フロアもあり、京都の魅力をぎゅっと満喫できます。

京都タワー

京都市街では最も高い建物である京都タワーは、地上131メートル

京都タワー

京都の夜景や市街地を360°見渡せる展望室は、季節や時間帯によっても違う表情に出合える

京都タワー/京都タワーサンド

  • きょうとタワー/きょうとタワーサンド
  • 京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
  • 各線「京都駅」から徒歩すぐ
  • Tel.075-361-3215(京都タワー)、075-746-5830(京都タワーサンド)

10.18:00 京野菜の漬け物をお酒と合わせて楽しむ人気店[漬け野菜 isoism]

コースの最後は、[漬け野菜 isoism]で京都らしいごはんに舌鼓。看板メニューは、伝統的な“お漬けもん”の技術にとらわれず、味噌や酒粕、オイルなど独自のタレで漬け込んだ “漬け野菜”の数々。漬け時間はもちろん、カラスミや鴨肉など合わせる食材も厳選しているそう。野菜の持ち味が最大限に引き出されています。

漬け野菜 isoism

おすすめ漬け野菜3種盛り2000円。シャンディガフやレッドアイなど美味しいお酒も勢揃い

漬け野菜 isoism

  • つけやさい イソイズム
  • 京都府京都市下京区七条通烏丸西入ル中居町114
  • JR「京都駅」から徒歩5分
  • Tel.075-353-5016

11.[漬け野菜isoism]から京都駅までのアクセス

京都駅まで徒歩約5分

※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内