滋賀県立美術館 が6月27日オープン!

滋賀県立美術館が新生オープン。元々の館名から「近代」という表現を取り去ることにより、時代や傾向に縛られない無限の可能性を得た。障害の有無や性別を超えたユニークなコレクション・展示を通し「アートとは人間にとってなんなのか」を考えるきっかけを作り、多様化する社会や環境をより深く感じられる場として、年齢・性別・立場を超えた誰しもに通づる学びの場を提供する。開館第一弾となる企画展は、美術館全体を使って開催される”Soft Territory かかわりのあわい”。滋賀にゆかりのある12人の若手作家の作品が展示され、枠にとらわれない表現の数々が新たに歩み出す[滋賀県立美術館]とリンクする。さらにカフェやキッズスペースなど、くつろげるエリアも新設。誰もが足を運びたくなる、滋賀の新たなシンボルが誕生した。

場所/大津市瀬田南大萱町1740-1
観覧料/常設展:一般540円、高・大生320円、中学生以下・県内居住の65歳以上の方は無料
企画展:展覧会によって異なる
オープニング展『Soft Territor かかわりのあわい』:
一般1200円、高・大生800円、小・中生600円
年間パスポート/一般2400円、高・大生1600円、小・中学生:1200円
※有効期限(1年間)内は常設展・企画展ともに何度でも観覧可能、講座やツアー優先参加等の特典あり
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示入替期間等
問い合わせ/Tel.077-543-2111
HP/https://www.shigamuseum.jp/