Leaf KYOTO 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2024.7.10
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
明けましておめでとうござい〼

質も量も自信あり!本格和食を驚きのコスパで楽しめる上木屋町の[明けましておめでとうござい〼]

2023年11月14日 open

上木屋町の落ち着いた雰囲気の通り沿い。長いアプローチの先にあり、扉を開くとコの字型のカウンターが待ち構える。全10品のコースで展開される料理は、舞鶴漁港から直接仕入れた新鮮な魚や朝引きの京赤地どり、季節の京野菜など、厳選した良質な素材が活かされているのが特徴だ。

明けましておめでとうござい〼

また「確実にお腹がいっぱいになります」と店主の緒方さんが太鼓判を押すほどのボリュームにも関わらず、料金はなんと6600円。巷では「神コスパ」とささやかれているのだとか。

明けましておめでとうござい〼

料理はすべておまかせコース6600円から。鰻とごぼうの海苔巻きは手渡しのスタイルで提供。蒸した鰻と米のとぎ汁で約1時間炊いたごぼうを揚げ、鱧の骨を煮詰めた旨みたっぷりのタレで絡めている

最後に登場する土鍋ごはんは3種の味変を楽しむことができ、食がすすむ仕掛けも嬉しい。丹後産を中心とした日本酒には店オリジナルの銘柄も揃い、どれも和食の美味しさを引き立ててくれる。

明けましておめでとうござい〼

桜海老と釜揚げしらすの土鍋ごはん。萬古焼の土鍋で炊き旬の素材をたっぷり加えたごはんは、削りたての鰹節を使った鰹バターや黄身醤油、だし茶漬けで味変ができる

めでたい店名には「お客様の人生が明けていきますように」という想いが込められており、お祝いディナーにもぴったり。

明けましておめでとうござい〼

明けましておめでとうござい〼

  • あけましておめでとうございます
  • 2023年11月14日 open
  • 京都府京都市中京区木屋町通二条下ル東生洲町489
  • 地下鉄「京都市役所前駅」から徒歩4分
  • Tel.075-741-8771
  • 17:00〜、19:30〜の2部制
    完全予約制
  • 不定休
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場無
  • https://www.instagram.com/ake.ome_1101/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。
※本サイトは自動翻訳を導入しているため、翻訳文によって本来の日本語の内容と異なる場合があります。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内