M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.6.20
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
菓子屋 のな

堀川五条にある[菓子屋 のな]の季節の移ろいを映し出す和菓子

2020年05月08日 open

店主・名主川さんは、老舗店で職人として腕を磨き、2020年に料理人である夫と一緒に自身の店をオープンした。ねりきりや羊羹などの和菓子には、旬の果物に加えて香りのよいハーブや緑鮮やかな葉っぱも用い、より繊細に季節感を表現。

菓子屋 のな

アントニオとララ 900円。長編小説『即興詩人』をオマージュした菓子。ほろ苦のキャラメル餡はアントニオ、爽やかなマンゴートロピカル餡はララをイメージした

またアンデルセンの長編小説『即興詩人』の登場人物をイメージした「アントニオとララ」のように、物語の世界を豊かな想像力で形にしたあんこ玉など、和菓子はあまり馴染みがないという人でも手にとりたくなるような商品も。自家製パンに特製あんこなどを挟んだあんバターチャバタ330円も大人気。

菓子屋 のな

菓子屋 のな

  • かしや のな
  • 2020年05月08日 open
  • 京都府京都市下京区醒ヶ井通万寿寺角篠屋町75
  • 地下鉄「五条駅」から徒歩9分
  • Tel.無
  • 12:00~18:00
  • 日・月曜休
  • 駐車場無
  • https://www.instagram.com/kashiya.nona/
  • イートイン不可
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内