M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.2.21
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
三室戸寺のあじさい

あじさい寺として知られる宇治の花寺[三室戸寺]

770(宝亀元)年に天智天皇の孫にあたる光仁天皇の勅願により僧・行表が創建。「御室戸寺」と称した。
その後、光仁・花山・白河の三帝が当地に離宮を置いたことから、頭文字の「御」を「三」に替え「三室戸寺」に改称。西国三十三所観音霊場の第10番札所であり、今も巡礼者が絶えない。京都有数の花寺であり、梅やツツジ、ハス、紅葉など四季折々の花が楽しめる。なかでもあじさい園の約50種2万株のあじさいが杉木立の間に咲く様子は美しく「あじさい寺」として全国的にその名を知られる。

三室戸寺

  • みむろとじ
  • 京都府宇治市莵道滋賀谷21
  • 京阪「三室戸駅」から徒歩15分
  • Tel.0774-21-2067
  • 拝観時間/8:30~16:30(4月1日~10月31日)、8:30~16:00(11月1日~3月31日)
    ※拝観・納経最終受付は閉門30分前
    ※12月29~31日、8月13~15日休
    拝観料/大人500円、小人300円
    ※しだれ梅園、つつじ園開園期間中/大人800円、小人400円
    あじさい園開園期間中、あじさいライトアップ/大人1000円、小人500円
  • 駐車場300台(乗用車500円)
  • https://www.mimurotoji.com/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内