M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.10.12
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
高倉小よこバルのフライドポテトに生ハムと温玉のせのよこバルポテト

高倉小よこバルのフライドポテトに生ハムと温玉のせのよこバルポテト820円。本場のバルでは、温玉ではなく目玉焼きがのってくる。

日本最強のコルタドール夫婦がおもてなしするスペインバル[高倉小よこバル ]が烏丸に

2020年10月09日 open

「スペインが誇るハモンセラーノとハモンイベリコをつまみに、ワインでもレモンチューハイでも。好きなお酒を自由に楽しんでくださいね」と、迷いのない動きでカットした生ハムを盛り付けていく横川夫妻。
剛貴さんは2011年、アンダルシア州政府 イベリコハム公式コルタドールコンテスト日本大会で準優勝。妻の咲さんは2020年の白豚生ハムコルタドール国際コンクール日本大会で優勝し、今年10月のスペイン本戦に招待されている日本チャンピオン。

京都最強、いや日本最強のコルタドール(生ハムをカットする職人)夫婦が開いたスペインバルと言えばどこか緊張感が漂うが、二人はとてもフレンドリー。スペインの食文化を伝えたいという志は高いけれど、店のスタイルはとことんラフに。

高倉小よこバル
高倉小よこバル

これで小!? という良心盛り、生ハム2種盛り合わせ(小)1380円。黒豚ハモンセラーノの単品は590円~。

「完成までに3年ほど掛けた黒豚のハモンイベリコは、スペイン人が誇る食文化の象徴です。小難しく説明するのではなく、身近に感じてもらうには、どうしたらいいのか、ずっと考えてきました。本日のお造り、厚切りハムカツといった居酒屋メニューがあれば、入りやすいでしょ」と、にっこり。スペイン料理ってまだちょっと遠い存在かな…という友人を連れて足を運んでほしい。

高倉小よこバル

代表の横川剛貴さん、咲さん
勤務先だったスペイン料理店で出会い、剛貴さんが咲さんを指導しながらコンテストに参加。人気立ち飲み店[すいば]を経て、独立開業。

高倉小よこバル

  • たかくらしょうよこバル
  • 2020年10月09日 open
  • 京都府京都市中京区高倉通蛸薬師上ル和久屋町357-1
  • 阪急「烏丸駅」から徒歩5分
  • Tel.075-708-7041
  • 17:30~23:00(LO/22:00)
    土・日曜14:00~23:00(LO/22:00)
  • 不定休
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場無
  • https://www.instagram.com/takakurasho.yokobar/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内