M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!


2021.8.28
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

その日だけの美味しさを! つきたて餅とつぶ餡による[中村軒]の麦代餅

「日持ちは当日中なのですが、それでもおすすめしたい麦代(むぎて)餅。出来たての生菓子は、お相手を思う気持ちを伝えるため、あえて選びたいお菓子です」と語る、堀場製作所の近都さんが選んだのは、本社から徒歩圏内にある[中村軒]の麦代餅。

夏は水ようかんや五山の送り火を描いた上用饅頭、秋が来ると栗を使ったきんつばや大福…季節の生菓子が毎朝8時30分から並ぶ [中村軒]。ほとんどの人が買い求める麦代餅は、その昔、農作業の間食として農家から重宝され、麦と交換したことからその名がついた、現代の京都人も大好きなおやつ。「瑞々しいつぶ餡ともっちりとしたお餅、上にはたっぷりのきな粉。一つでも大変満足感があります」と近都さん。

桂離宮のそばで商うこと百三十余年、重厚な表構えはそのままに今年4月には改装を終了。喫茶メニューのテイクアウトなど老舗の新しい試みにも注目を。

麦代餅300円。なめらかなお餅の中は、北海道産小豆を炊いたつぶ餡。こちらのつぶ餡、おくどさんに割り木をくべてじっくり炊き上げるという、変わらぬ製法が守られている。月の字型の襖の引き手や庭の灯籠など桂離宮にちなんだ包装紙は、版画家・徳力富吉郎氏によるもの。持ち帰り1個290円、箱代150円〜(無料のサービス箱も有)

教えていただいたのはこの方!
株式会社堀場製作所
秘書室 秘書チーム 近都 有沙さん
2018年入社、秘書歴3年。趣味は茶道と書道、おもてなしやマナーも只今、勉強中。四季を楽しみ、ほんまもんの文化を学べる京都という土地に魅力を感じています!

中村軒

  • なかむらけん
  • 京都市西京区桂浅原町61
  • 阪急「桂」駅徒歩約12分
  • Tel.075・381・2650
  • 販売8:30〜17:30
    茶店10:00〜17:00(LO)
    水曜休(祝日の場合は営業)
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場有
  • https://www.nakamuraken.co.jp/
  • PHOTO /夏見タカ、TEXT /立原里穂
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

サイト案内