豊臣秀吉が設計したといわれる三宝院庭園も見所[醍醐寺]

上醍醐、下醍醐の伽藍にあわせて6棟の国宝、10棟の重要文化財の建物がある醍醐寺は、山全体が寺域になっており、数え切れないほどの青もみじをはじめとした新緑が青々と生い茂っている。弁天池に映る青もみじが美しく、豊臣秀吉が設計したといわれる特別史跡・特別名勝に指定されている三宝院庭園も見所。

醍醐寺 だいごじ
京都市伏見区醍醐東大路町22
075-571-0002
三宝院、霊宝館、伽藍 9:00~17:00(発券終了/16:30)
※12月第1日曜の翌日~2月末は16:30(発券終了/16:00)
全席禁煙 完全個室無 
https://www.daigoji.or.jp/
拝観料金/2 箇所拝観券(三宝院庭園、伽藍)1000 円
三宝院御殿特別拝観 500 円
霊宝館本館・平成館展示 500 円以上(文化財寄付金として)
※春期(3月20日~GW 最終日)3 箇所拝観券(三宝院庭園、伽藍、霊宝館庭園)1500 円