芸術家との縁が深い[本法寺]

日蓮宗の京都八本山の一つで1436(永享8)年に創建。芸術家との縁が深く、安土桃山時代から江戸時代にかけて活躍した芸術家・本阿弥光悦の菩提寺として知られ、作庭した枯山水庭園「巴の庭」は見所の一つ。また同時代に活躍した絵師・長谷川等伯とも縁があり、所蔵している「佛涅槃図」は[泉涌寺]・[東福寺]の涅槃図と並び京都三大涅槃図の1つと言われている。

本法寺 ほんぽうじ
京都市上京区小川通寺之内上ル本法寺前町617番地
075-441-7997
10:00〜16:00
4月3日(土)は休館、その他の日については問合せ
全席禁煙 完全個室無 駐車場有
https://eishouzan.honpouji.nichiren-shu.jp/index.htm
宝物館・庭園 拝観料 大人 500円、中高生 300円、小学生以下 無料
大涅槃図開帳 春季特別寺宝展 拝観料 大人 1000円、中高生 600円、小学生以下 無料
※境内無料