吉田山に佇む[宗忠神社]で静かな時間をソメイヨシノとともに

吉田山西斜面の、真如堂と相対する位置にある神社。天理教、金光教と並んで日本三新宗教とも称される黒住教の教祖である黒住宗忠を祀る。吉田神社から社地の一部を譲り受け、1862年に創建された。
境内へと続く長い階段の脇には、ソメイヨシノが何本も連なり桜のトンネルに。頂上で振り返れば、桜の海から顔を出す真如堂の三重塔に大文字山が見られ、いかにも京都らしい絶景が待っている。

宗忠神社 むねただじんじゃ
京都市左京区吉田下大路町63
075-771-2700
9:00-16:00
境内参拝自由
全席禁煙 完全個室無 駐車場有
https://munetadajinja.jp/