NEW平安京の三大葬送地、京都・東山の「鳥辺野(とりべの)」の由来

往古、京都では、人が亡くなると遺体を野ざらしにしてあの世へ見送った。そのまま朽ちるに任せる風葬が主流で、遺体を鳥が啄んで処理するので「鳥葬」とも呼ばれた。 特に平安時代は、平安京の人口が12 ...

鬼退治、豆まきの起源は京都にあり?京都の節分事情

今年も、京都に鬼払いの行事がやって来た。2月3日に行われる、「節分」だ。 この日ばかりは親も子も一緒になって「鬼は~外、福は~内」と大きな声で囃子ながら鬼に向かって豆をまき、鬼を退散させ、福 ...

京都市京北町・周山城址、明智光秀ゆかりの城山で「京の山の怪」に遭う

山での不思議な出来事を集めた『山怪(さんかい)』が静かなブームを呼んでいる。薄暗く、深閑とした山中では全身の神経が研ぎ済まれ、都市の喧噪では見落としてしまう事象にも敏感になるものだ。三方を山 ...

令和の子年、京都・大豊神社で出合う狛ねずみの御利益

いよいよ「子年」がスタートした。十二支の先頭にあたる「子(ねずみ)」は、新しい生命が生まれる様子を象徴しているという。古来より、繁殖が盛んで多産の鼠は子孫繁栄をあらわし、ネズミ=寝ず身(ねず ...

摩訶異の入口へ戻る

京都の摩訶異探訪とは

京都の街のどこでも存在する伝承。それは単なる絵空事ではなく、この現代にも密やかに息づき、常に人々と共存し続けている。1200年余りの歳月をかけて生み出された、「摩訶」不思議な京都の「異」世界を、月刊誌Leafで以前「京都の魔界探訪」の連載をしていたオフィス・TOのふたりが実際にその地を訪れながら紐解いていく。。

摩訶異を検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!

メルマガ会員登録

WebLeaf から更新情報や
おすすめイベントをひと足早く配信中!

プレゼント応募

Leaf & WebLeaf 読者への
スペシャルギフトが毎月更新中