神と人、人と魔の結界を示す、最強の立入禁止縄

年末になると、お正月を迎える準備として、各神社では新しい注連縄(しめなわ)が張られ、各家庭の玄関先や車にも注連縄飾りが付けられる。 この注連縄だが起源は、日本神話にさかのぼる。天岩戸から出て ...

伏見稲荷大社、「失せ人さがし」の池

この大社は「お稲荷さん」と親しまれ、全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮である。その大社を抱くように背後にひかえる稲荷山は、東山三十六峰の最南端に位置し、古来より神域として人々から崇められてき ...

神社の入口を守る「狛犬」のルーツと霊力

神社を参拝した時、参道ですぐに目にするのが、一対の狛犬だ。古来より、狛犬は霊獣とされ、神域に邪気が入るのを防ぐ魔除けとしての役割を担ってきた。 昔の人は狛犬の魔除けの力を借りて、身体の痛むと ...

東寺の七不思議のひとつ、魔所と呼ばれた「猫の曲がり」

東寺の七不思議は、不開門、天降石、穴門、宝蔵、蓮華門、瓢箪池、猫の曲がりをいう。 今回紹介する「猫の曲がり」は、東寺の境内を囲う築地塀の東南角に位置していた。 江戸時代より以前、猫は貴人や僧 ...

東山のパワースポット、黄金ラインをゆく

千年王宮の地であった京都には雅やかな歴史や文化とは裏腹に、今も、魔所が点在するという。そして同時に、そういった魔所が発する災厄を祓ってくれるパワースポットもまた、数多く存在している。 そのひ ...

摩訶異の入口へ戻る

京都の摩訶異探訪とは

京都の街のどこでも存在する伝承。それは単なる絵空事ではなく、この現代にも密やかに息づき、常に人々と共存し続けている。1200年余りの歳月をかけて生み出された、「摩訶」不思議な京都の「異」世界を、月刊誌Leafで以前「京都の魔界探訪」の連載をしていたオフィス・TOのふたりが実際にその地を訪れながら紐解いていく。。

摩訶異を検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録