京都の夏を堪能!京都鴨川 納涼床2017
京都の夏を堪能!京都鴨川 納涼床2017

※ 当ページに記載の店舗情報は納涼床に関する情報を中心に掲載しております。詳しい通常営業内容に関しては各店舗へお問い合わせください。

※当サイトに記載の内容は2016年4月時点のものとなります。そのため、予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

※表示価格は特に断りのあるもの以外、税込・サービス料別です。

京都の夏の風物詩といえば「川床」。いつもは京都の人々の憩いの場として愛されている鴨川は、5月1日〜9月30日の間は鴨川納涼床を楽しむ人で賑わいます。その歴史は古く、江戸時代に豊臣秀吉が三条、五条橋の架け替えなどを行った後、河原が見世物や物売りで賑わい、富裕な商人が見物席を設けるなどしたことがはじまりなのだとか。この季節だけの「鴨川納涼床」で、京都の夏を楽しもう!

夜床
5月1日 ~ 9月30日
昼床
5月と9月のみ

※夜床は23:00には消灯のため終了。なお、納涼床の営業期間、時間、雨天時の対応は店舗により異なるので確認を。

※6月~8月の昼床休業期間の営業形態(店内営業の有無)は店舗によってことなるので要問い合わせ。

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT

知ってる?京のマナー

知ってる?京のマナー

  • フレンチ・イタリアン・洋食
  • 創作料理・居酒屋
  • 肉料理
  • 各国料理
  • カフェ・バー
  • 知っておきたい川床マナー

和食・京料理

初心者でもばっちり。川床の予約から退出まで

美味しく、楽しい川床時間を過ごすために、初めてでも心から川床を楽しむためのコツ。予約からお会計まで、これでもう難しく考える必要はありません。

1.川床席の予約

確認事項や希望を漏らさないようにメモをしてから電話を。川床の季節は人気が高いので、できるだけ早くに

2.相談

電話は接客に忙しい営業時間を外すと相談にのってもらいやすい。伝えたいことや不安は、この時に解消を

3.服装

雰囲気を大切にしたいので、川床席に合わない服装はNG。女性なら、彼ママに会う服装を想像して

4.川べりの席

川べりの席には限りがあるので、無理を言って店の人を困らせないように。御所に近い北側、川べりほど上座

5.食事のマナー

堅苦しく考えなくてもいいけれど、マナー本などで下準備するのもいいかも。基本は常識の範囲内でお行儀良ければOK

6.会計

店の人に大きな声をかけにくい川床。コースなら水物(果物)がでると終わりの合図。その時にお会計を頼んで

楽しく味わうために、これもチェック!

裸足

畳の上に運んできたお盆などを置く和食店が多いので、履き物を脱いで上がる場合も素足は遠慮したい

タバコ

川床は外なので風が吹くもの。まわりの人に煙が漂うことが多いので、喫煙可でも十分に配慮して

雨でドタキャン

店内に席が用意されているので、雨でも安心して訪れて。情緒ある個室などを満喫し、川床は次回に

大騒ぎ

普段はカジュアルな店でも、川床は隣の店と隣接。川のせせらぎが聞こえる程度に行儀良く楽しんで