自分だけの秘密基地 「貸し図書室 展文庫」オープン

社会デザイン研究者である三浦展氏の貴重な蔵書に囲まれた「貸し図書室」がオープン。壁一面の本棚には建築・都市・社会・文化など分野を横断した本が並び、海外書籍や1960年〜70年代に発行されていた雑誌「太陽」も読むことが出来る。インテリアは三浦氏の書斎をイメージした、どこか懐かしくもモダンな空間。1組1時間から貸切可能で、室主が厳選した京都のお茶も提供されるので、プライベートカフェとしての利用もおすすめ。

場所/展文庫(京都市上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町267-4)
料金/90分1000円/人~(半日5000円、1日10000円)
問い合わせ/Tel.075-205-4789
HP /https://addspicebuilding.com/