宗像神社
新春は香りの良い水仙、春には桜が満開に[宗像神社]

主祭神は、交通、文化、産業、そのすべての道を司る宗像三女神。藤原冬嗣が延暦14(795)年に桓武天皇の許しを得て創建。境内には花山稲荷神社や、全国でも珍しい京都観光神社などがある。樹齢600年の楠をはじめ、桜や水仙の鑑賞も楽しみのひとつ。

名称 宗像神社
かな むなかたじんじゃ
住所 京都市上京区京都御苑9
TEL 075・231・6080
営業時間 境内自由
定休日 無休
喫煙 全席禁煙
個室
駐車場