M KYOTO by Leaf 地元情報誌Leafがお届け!

FOLLOW US

2022.1.24
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
cafesaborosoのかかおさぼどら

かかおさぼどら360円は皮にコーヒー、餡と皮の間にチョコチップを入れたどら焼き。コーヒーとの相性抜群。

京田辺にオープンしたコーヒーのスペシャリストによるカフェ[café saboroso]

2021年07月01日 open

実家が喫茶店で幼い頃からコーヒーのある生活をしていた店主の濵﨑寛和さんと妻のはるこさんが笑顔で迎えてくれる[café saboroso]。店名の由来はポルトガル語で「香り高い、味わい深い」という意味と日本語のサボるの意味を掛け合わせたものだそう。

cafesaboroso

コーヒー鑑定士の資格を持ち、コーヒーのカップテイスティングの大会で世界二位にもなった実力の持ち主の寛和さん。自身でも日々焙煎をおこなってきたが、これまでは店を持たず寛和さんの実家を焙煎所として使い、イベント出店や通販、卸などで活動していた。

cafesaborosoのライブブレンドコーヒー

ライブブレンドコーヒー400円は一人ひとりの好みに合わせてブレンド。なりたい気分やイメージなどでのオーダー可能。

「焙煎とカフェができる場所を長年探していたのですが、昨年ようやくこの場所に巡り合えたんです」と寛和さん。夫婦ともに一目惚れしたこちらを「コーヒーの発信基地」として構え、昨夏から運営をスタートさせた。そんなコーヒーの超スペシャリストである寛和さんによるコーヒーは、スペシャルティコーヒーのシングルオリジン10種類以上、ブレンド10数種類と20種類以上もの豆が常時ラインナップ。カフェメニューも豊富で、なんと気分やイメージなど人それぞれのニーズに合わせて即興で作ってくれるライブブレンドコーヒーがおすすめ。誰をも温かく迎えてくれるので、コーヒーに少しでも興味がある人はぜひ一度訪れて欲しい。

cafesaboroso
cafesaboroso

店主の濵﨑寛和さんと妻のはるこさん
コーヒー焙煎士、コーヒー鑑定士の寛和さんとイラストレーターでデザイナーのはるこさん。多才な2人の特技を活かした店作りを行う。

café saboroso

  • カフェ サボローゾ

  • 2021年07月01日 open
  • 京都府京田辺市薪東沢21-3
  • JR「京田辺駅」から徒歩16分、バス停「一休寺道」から徒歩2分

  • Tel.0774-27-9028
  • 12:00〜17:00
  • 日曜・月曜休
  • 全席禁煙 完全個室無 駐車場2台
  • https://cafe-saboroso.com/
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

ニュースニュース

特集記事特集記事

注目のイベント注目のイベント

↑

サイト案内