*

京都川床マナー

初心者さんもばっちり!予約から退出まで川床での食事を心から満喫する10のポイントを伝授。
川床デビューさんでも難しく考える必要はありません。

川床席の予約

川床席の予約

確認事項や希望を漏らさないように、まずはメモをして電話を。川床の季節は人気が高いので、できるだけ早めに予約するのがおすすめ。

相談しやすい時間

相談しやすい時間

電話は、接客に忙しい営業時間を外すと相談にのってもらいやすい。伝えたいことや不安は、この時に解消をしよう。

雨でのドタキャンはNG

雨でのドタキャンはNG

店内に席が用意されているので、雨でも安心して訪れて。情緒ある個室などを満喫し、川床は次回に。

服装

服装

川床席では雰囲気を大切に楽しんでほしいので、TPOに合わない服装はNG。女性なら、彼ママに会う服装を想像して。

素足は遠慮を

素足は遠慮を

畳の上に運んできたお盆などを置く和食店が多いので、履き物を脱いで上がる場合も素足は遠慮したい。

席には限りあり

席には限りあり

川を臨む川べりの席には限りがあるので、無理を言って店の人を困らせないように。御所に近い北側、川べりほど上座に値します。

食事のマナー

食事のマナー

堅苦しく考えなくてもいいけれど、マナー本などで下準備するのもいいかも。基本は常識の範囲内で行儀良ければOK。

大騒ぎはNG

大騒ぎはNG

普段はカジュアルな店でも、川床は隣の店と隣接。川のせせらぎが聞こえる程度に行儀良く楽しんで。

タバコ

タバコ

川床は外なので風が吹くもの。まわりの人に煙が漂うことが多いので、喫煙可でも十分に配慮して。

会計のタイミング

会計のタイミング

店の人に大きな声をかけにくい川床。コースなら水物(果物)がでると終わりの合図。その時にお会計を頼むのがおすすめ。

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!