材料(2人分)

  • キュウリ...1本
  • ゆでダコ...2足分
  • 塩...適量
  • 新生姜...20g

〈梅肉和え衣〉

  • 梅干し...2個
  • 酢...大さじ2
  • 砂糖...小さじ1
  • みりん...小さじ1/2

作り方

キュウリとタコの梅肉和え
  1. キュウリは蛇腹切り、もしくは好きな形にカットする。ボールに濃度2%程度の塩水を用意し、切ったキュウリを漬けておく。しんなりとしたら塩水から引き上げ余分な水分を取り、1.5㎝ほどの厚みになるようブツ切りにする。
  2. ゆでダコは薄切りに。包丁を揺らしながら切ると、タコの表面に凹凸がつき、和え衣が絡みやすくなる。
  3. 〈梅肉和え衣〉を作る。種を取り除いた梅干しを叩く。ボールに移し、酢、砂糖、みりんで味を調整する。
  4. 3.の和え衣に1.のキュウリと2.のゆでダコを加え、和える。
  5. 器に盛り付け、千切りにした新生姜を天盛りにする。

[Point]

キュウリの歯応えを残したい場合は大き目にカット、和え衣としっかり絡めたい場合は薄切りにするなど、好みに合わせてください。和え衣の酢や砂糖の割合は、梅干しの塩加減により変わるので調整を。

いとうまり先生

教えてくれたのは...いとうまり先生

いのちと時を紡ぐ食卓を。「あなたのすみれsmile」おばんざいのちぃさいお教室 主宰

毎日の食卓がやさしさでいっぱい溢れることを願って、京都の昔ながらのおかずを中心に、料理初心者や観光客にも丁寧に教えてくれる。

料理教室 公式サイト ≫

他のおやさいレシピはこちらをチェック

おうち時間がもっと充実する、京都のおばんざいレシピ伝授「やさいのごちそう」

おうち時間がもっと充実する、京都のおばんざいレシピ伝授「やさいのごちそう」

リニューアルしました!

京都・滋賀のテイクアウトグルメ

京都・滋賀のテイクアウトグルメ