京都&滋賀の気になるチョコスイーツ

甘くて美味しいチョコレートが恋しくなる季節。大切な人への贈り物としてはもちろん、友チョコや、自分へのご褒美として、チョコを買う機会も増えるのでは?そこで、見た目にも艶やかなボンボンショコラからガトーショコラまで、Leaf編集部が京都・滋賀のおすすめチョコスイーツをピックアップ!今年は、いつもとはちょっぴり違うチョコスイーツに出会ってみませんか?

※当サイトに記載の内容は2018年1月時点のものとなります。そのため、予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。
※表示価格は特に断りのあるもの以外、税込価格です。

サロン ド ロワイヤル 京都

サロン ド ロワイヤル きょうと

古今 〜kokon〜1,500円は、ピーカン醤油、抹茶黒豆、白味噌昆布、梅酒パート・ド・フリュイの4種が楽しめる1箱

リッチチョコの口溶けに胸キュン

細長いエントランスの先に佇むチョコレートの名店[サロン ド ロワイヤル 京都]。口溶け、風味、見た目ともに最高峰と言われるボンボンショコラや、濃厚な味わいのチョコレートケーキはファンの心を掴んでやまない。大切な人に贈るチョコレートは老舗のショコラで決まり。

TEL
075-211-4121
住所
京都市中京区木屋町通御池上ル上樵木町502
営業時間
11:00~20:00(※イートインはフードLO/19:30)
定休日
無休
禁煙・喫煙
全席禁煙
イートイン
可 ※バレンタイン期間中(2/3~2/14)はイートイン不可
駐車場
URL
http://www.s-royal.com/kyoto/

Chocolat BEL AMER 京都別邸 銀閣寺店

ショコラ ベル アメール きょうとべってい ぎんかくじてん

銀閣寺店オープンに合わせて登場した雅1個260円は、四季の移り変わりを表現した目で見ても楽しめるショコラ

見目麗しい、京都限定ショコラ

銀閣寺参道に、ショコラ界において屈指の人気を誇る[BELAMER京都別邸]の2号店が2017年9月にオープン。風情漂う店内では、和の心を感じる様々なショコラが訪れる者を楽しませてくれる。ボンボンショコラをはじめ、日本酒”月の桂”などをジュレにして流し込んだチョコレートなども揃う。坪庭を眺めながらカフェタイムも満喫して。

TEL
075-771-1005
住所
京都市左京区銀閣寺町75-1
営業時間
9:30~17:30
定休日
不定休
禁煙・喫煙
全席禁煙
イートイン
駐車場
URL
http://www.belamer-kyoto.jp/

COCO 御幸町店

ココ ごこうまちてん

バレンタイン限定のRaw Ⅽhoco blissbolls 1,350円と、プレミアムチョコレート2,350円

ローチョコレートで美活スタート

毎日でも食べられそうなヘルシーで美味しいローチョコレートに出合える[COCO]。豆から仕入れたカカオは、自社工房で小ロット生産し、カカオ本来の風味を逃がさない。天日干しにすることで、カカオの栄養素を保ち、フルーツやアガベシロップなどの天然な甘みをプラス。美容や健康に良いとされるカカオを取り入れてみては。

TEL
075-708-2010
住所
京都市中京区御幸町通三条下ル海老屋町328
営業時間
11:00~19:30
定休日
火曜休
イートイン
駐車場
URL
http://www.coco-cacao.jp

New Standard Chocolate kyoto by 久遠

ニュー スタンダード チョコレート キョウト バイ くおん

ほうじ茶・抹茶・ゆず・ホワイト・ミルク・スイートなど、テリーヌ型の板チョコレート・京テリーヌは3枚702円

全国で話題のピュアチョコレート

トップッショコラティエ・野口和男氏プロデュースのチョコレート専門店。ショーケースを彩るのは、赤道上下20度以内に位置する生産国の厳選されたカカオや天然バニラを使用し、余分な油は一切入れない素材と純度にこだわった高品質なチョコレート。ぶぶあられや抹茶などを取り入れた京都らしさ溢れるチョコレートも要チェック。

TEL
075-432-7563
住所
京都市上京区堀川通出水上ル桝屋町28
営業時間
11:00~19:00、日曜~18:00
定休日
不定休
イートイン
不可
駐車場
URL
Facebook/New Standard Chocolate Kyotoで検索

LE BONBON ET CHOCOLAT

ボンボン ショコラ

爽やかな柑橘のオランジュや、木イチゴのジャムが入った店主自慢のボンボンショコラ各194円〜は全12種類

「現地では高級品ではなく、身近なお菓子なんですよ」。そう語るのは、フランスで菓子職人の修行時代、ボンボンショコラに魅せられ、フランス本国やベルギーで評判のショコラトリーを食べ歩いた店主の前田さん。人気のボンボンショコラやケーキなど、上品ながら親しみのあるメニューが魅力。ぜひ気軽に立ち寄ってみて。

TEL
0749-65-5560
住所
長浜市元浜町18-22
営業時間
10:00~17:00
定休日
水・木曜(祝日の場合は営業)
禁煙・喫煙
全席禁煙
イートイン
駐車場
2台
URL
http://le-bonbon-et-chocolat.com/

BENCINY

ベンチーニー

シナモンのようなスパイス感とアップルを思わせるフルーティーな香りが広がるベトナム1944円と、マイルドで軽やかなナッツの香りが特徴のハイチ1620円。

チョコレートの新しい扉を開けて

“Bean to Bar=カカオ選別からチョコレート製造までの一貫生産”を岡崎で始めようと、もともと写真家だった宮本さんが2015年にオープン。チョコは、日本人に馴染みのあるガーナ産や酸味のあるベトナム産など全7種類。「カカオによってここまで味が違うのか!」と、今までとは違うチョコ体験に期待が膨らむ。

TEL
075-761-3939
住所
京都市左京区岡崎西天王町84-1
営業時間
金・土・日曜 12:00~17:00
※2月以降は月曜も営業
定休日
不定休
禁煙・喫煙
全席禁煙
イートイン
不可
駐車場
URL
Facebook / BENCINYで検索

スリール パティシエオガワ

スリール パティシエオガワ

テリーヌショコラ330円は、濃厚なチョコクリームとふんわり軽いミルクチョコムースの贅沢な味わいがやみつきに

笑顔あふれる、贅沢な味わい

近江米を活かした近江リゾットロールなど、できるだけ地産地消にこだわったオリジナルケーキは、手土産にも喜ばれる。生ケーキにもできるだけ地元のフルーツを使用するこだわりの一環から、彦根梨のオーナー制度に参加したのだとか。店名のとおり、子どもから大人までみんなを笑顔(スリール)にするケーキを、召し上がれ。

TEL
0749-24-2422
住所
彦根市後三条町265-1
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜
イートイン
不可
駐車場
10台
URL
http://www.sourire-ogawa.com/