暑い夏にこそ食べたい!アジアンフード

暑い夏こそ食べたい香辛料たっぷりのアジアン料理。食欲をそそる香り高いスパイスのトムヤムクン、ボリューム満点のスパイスカレー、南国雰囲気全開の店内など、入り口をくぐればそこにはアジアンワールドが待っている!タイ、ベトナム、インド、韓国、マレーシア、バリのグルメツアーへいざ出発。旅をするようにアジアン料理を楽しもう。

ビンタンしょくどう

ビンタン食堂

  • ビンタン食堂
  • バリ、タイなど

アジアンビア&料理でパワーチャージ

南国リゾートの雰囲気全開。バリ人シェフがもてなすこちらでは、グリーンカレーやパッタイなど、タイ、インドネシアなどの定番料理の他、日本人好みにアレンジしたオリジナルのスパイス料理が楽しめる。アジア料理の代表格トムヤムクン900円は、海老のコクとレモンの爽やかな酸味がポイント。亀岡産の新鮮野菜をたっぷり用い、巧みなスパイスで仕上げる料理は、辛酸っぱい刺激的な味わいでクセになりそう。

住所
京都市左京区北白川西町82-3 光楽堂ビル1FMAP
TEL
075-754-8622
営業時間
11:30〜15:00(LO/14:30)、18:00〜23:00(LO/22:30)
定休日
火曜休
喫煙・禁煙
禁煙席有
個室
完全個室無
駐車場
URL
Facebook/ビンタン食堂で検索
ビンタン食堂
ビンタン食堂
ビンタン食堂

せっかく来たなら豊富に揃えたアジアンビアも一度は味わっておくべし。アジアン料理とビアで夏を乗り切ろう

たいわんしょくどう びふうたいなん

台湾食堂 微風台南

  • 河原町丸太町
  • 台湾

扉の奥にある台湾ワールドへいざ

台湾の人たちと交流をしているうちに彼らを喜ばせたいという思いから店を開いたオーナー。古民家を改装した店内から漂うのは、台湾のコンビニに必ずあるという茶葉卵のスパイスとお茶の香り。現地さながらの雰囲気に台湾人観光客や留学生からは「台湾とまったく同じ!」とお墨付きも。とろみのある醤油膏でバラ肉を甘辛く煮込んだ魯肉飯定食972円(写真は中サイズ)はやみつき必至。

住所
京都市上京区河原町通丸太町上ル桝屋町359MAP
TEL
075-211-9817
営業時間
12:00〜15:00(LO/14:30)、18:00〜22:00(LO/21:30)※席の予約不可
定休日
月曜、月1回火曜休(不定)
喫煙・禁煙
全席禁煙(喫煙スペース有)
個室
完全個室無
駐車場
URL
Facebook/微風台南で検索
画像の説明
画像の説明
画像の説明

排骨炒飯918円や、スイーツ黒糖珠西多士756円など新メニューも登場。食欲を掻き立てる一品が勢揃い

アジアのりょうり たけふさ

アジアの料理 たけふさ

  • 祇園
  • ベトナム

お腹を満たすやさしい味わい

2017年春にオープンしたアジアン料理店。ベトナムをはじめ、アジア各地のローカルフードをベースにアレンジした料理は、香辛料が苦手な人にも好評なやさしい味付け。今日の昼定食Aセットはやさしくお腹を満たしてくれる鶏スープのフォーに、タイ風さつま揚げやなます、牛乳プリンなどのデザートがついて1000円。+200円で食後のコーヒーもつけて、隠れ家のようなソファ席でリラックスしよう。

住所
京都市東山区祇園町北側323 祇園会館南側1FMAP
TEL
075-561-0170
営業時間
11:30~14:30(LO)、18:00~22:00(LO)
定休日
日曜夜休、他不定休有
喫煙・禁煙
全席禁煙
個室
完全個室無
駐車場
URL
https://takefusa.tumblr.com/
アジアの料理 たけふさ
アジアの料理 たけふさ
アジアの料理 たけふさ

異国情緒漂う居心地良い空間で、昼はフォーやカレースープでランチを、夜はアラカルトをつまみに乾杯して

さんだいめカレーや ナンディ

三代目カレー舎、NANDI。

  • 一乗寺
  • インド

話題のビリヤニは週末だけのお楽しみ

一乗寺の雰囲気に魅了され2014年に兵庫県尼崎市から移転したスパイスカレー店。店内はインド好きのオーナー夫婦が集めたインドメイドの装飾で賑わっている。こちらの注目は土・日曜のみの、各10食限定のビリヤーニ ラム1200円、チキン・野菜各1000円。バスマティライスをスパイスなどと炒めた後、野菜のダシで炊き、最後に肉を加えて完成。33種のスパイスをブレンドした黒カレー(ミニ)+250円もプラスしてみて。

住所
京都市左京区一乗寺築田町95 第2メゾン白川101MAP
TEL
0075-712-4522
営業時間
11:30〜14:30、17:30〜21:30
定休日
水・第3木曜休
喫煙・禁煙
全席禁煙
個室
完全個室無
駐車場
URL
Facebook/三代目カレー舎、nandi。で検索
NANDI。
NANDI。
NANDI。

パラっとしたライスにほどよくスパイスが効き、ナッツやレーズン、パクチーが味のバリエーションを豊かにする

トルビアック

  • 夷川寺町
  • タイ・ベトナムなど

2組限定 タイの夜ごはんとベトナムの朝ごはん

なんとフランスの地方料理とタイ・ベトナム料理の2店を、厨房を挟んで切り盛りする店主。現地で実際に味わったローカル料理を中心に、店主が好きなものを突き詰めた料理の数々がお待ちかね。朝はフランスの影響を受けたベトナム料理をコース仕立てで、夜は地域ごとの個性豊かなタイ料理を大皿で楽しむプリフィックス制。両国の文化が影響を受けた中国のイメージを取り入れた空間も魅力。

住所
京都市中京区夷川通寺町東入ル常盤木町49 202号室MAP
TEL
050-3555-0530
営業時間
9:30~10:30(LO)※予約制、18:00~21:45(LO)
定休日
不定休
喫煙・禁煙
全席禁煙
個室
完全個室無
駐車場
URL
Facebook/『トルビアック』 Tolbiac 泰越飯店で検索
トルビアック
トルビアック
トルビアック

コース3800円の一例。定番のハーブや生胡椒など多彩な香辛料を使用し、鶏、キノコ、野菜を煮込んだゲーン パー

ジャラン ジャラン マレーシアン クイジーン

JALAN JALAN -MALAYSIAN CUISINE-

  • 河原町御池
  • マレーシア

政府も認める本格ハラール料理

馴染みが薄いマレーシア料理を多くの人に伝えようと、マレーシアに10年間在住した料理人が開業。メニューはすべてイスラム法上で合法とされる食材を使用したハラールで、その徹底ぶりはマレーシア政府からも紹介されるほど。現地で人気のチキンライスや、屋台の定番料理はもちろん、泡立てるように淹れる甘い紅茶“テタレ”や、“パクチーモヒート”各650円などのドリンクもオーダー必須。

住所
京都市中京区河原町通御池下ル下丸屋町401 福三ビル3F(京都ロイヤルホテル北側)MAP
TEL
075-256-7080
営業時間
11:30〜14:00(LO/13:30)、17:30〜23:00(LO/22:30)
定休日
水、土、日曜・祝日のランチ休、他不定休有
喫煙・禁煙
全席禁煙
個室
完全個室無
駐車場
URL
Facebook/JALAN JALAN -MALAYSIAN CUISINE-で検索
JALAN JALAN
JALAN JALAN
JALAN JALAN

海南チキンライス650円(ランチタイムサービス価格)。ごはん・チキン大盛り、ドリンク・サラダ・デザートなど追加。追加料金100円〜

キムチのミズノ

  • 壬生
  • 韓国

身体も心も温まる“おかん”の味

20年近く店を営んでいた二条城近くから壬生に移転した“おかん”の味が楽しめる韓国料理店。ランチタイムの豆腐チゲ定食は、熱々の豆腐チゲのほかキムチ4種、珍味3種、サラダ、チヂミ、小鉢3品が付いて1080円。サムゲタンスープ定食1080円も小皿に盛られた韓国惣菜が充実し大満足なボリュームだ。夜はマッコリやビールを片手に、キムチや豚足、蒸し豚やチャプチェなど一品料理を堪能して。

住所
京都市中京区壬生花井町23-5MAP
TEL
075-822-6327
営業時間
11:30〜14:00(LO)、18:30〜22:30(LO/21:30)
定休日
火曜休
喫煙・禁煙
全席禁煙
個室
完全個室有
駐車場
URL
http://www.kimchiya.com/
キムチのミズノ
キムチのミズノ
キムチのミズノ

人工調味料や保存料は一切使用しないという愛情のこもった手作りキムチや珍味500円〜はテイクアウトも可

ムジャラ

  • 大宮高辻
  • インド

スパイスカレーの新星に期待と興奮

店主がその日の気分で用意する数種類のカレーは、どれも独創的でホールスパイスをふんだんに投入。香辛料本来の風味が飛ばないよう仕込みは全て当日の朝から行う。見た目も豪華な本日のカレー3種1400円は、右からブタバラ、トリのキーマ、豆のカレーを盛り付け、ライスは白米とバスマティライスの2種を使用。色鮮やかな惣菜はそのまま食べてもよし、カレーに混ぜてもよし。

住所
京都市下京区高辻通大宮西入ル坊門町832 イツワマンション1FMAP
TEL
080-9161-1191
営業時間
11:30~21:30(LO/21:00)※売り切れ次第終了、金曜11:00~15:00、18:00~21:30
定休日
日曜休、他不定休有
喫煙・禁煙
時間により禁煙(11:30~15:00)
個室
完全個室無
駐車場
URL
Twitter/ムジャラで検索
ムジャラ
ムジャラ
ムジャラ

スパイスたっぷりのカレーが大本命だが、ツウの間では金曜夜限定のビリヤニも外せない一品なのだとか

※当サイトに記載の内容は2017年8月時点のものとなります。そのため、予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

※表示価格は特に断りのあるもの以外、税込価格です。