2021年は丑年! "うし"にまつわる京都の寺社を3つご紹介

2020/12/28

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。気づいたら今年も残り数日ですね!

 

今回は、来年の干支である”牛”や”丑年”にゆかりやご縁のある京都の神社・寺院を3つご紹介します。干支詣で縁起よく新年をはじめませんか?また、混雑が予想される三ヶ日をさけて「分散参拝」を心がけましょう!

 

※コロナ対策を万全にした上で訪れてください。
※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。
※写真の無断転載・無断利用は禁止します。

 

 

“うし”にまつわる寺社 vol.1

 北野天満宮

楼門

楼門

丑みくじ 500円

丑みくじ 500円

 

「牛」を語る上で外せないのが、学問の神様・菅原道真公を祀る「天満宮」。道真公は丑年に生まれ、丑の日に亡くなったそう。また、生前に牛を可愛がっていたことや、“墓所を牛が決めた”“刺客から牛が道真を守った”など牛にまつわる逸話が数多く残されたことから、神の使いが牛とされたそう。

 

その菅原道真公を御祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮・天神社の総本社が北野天満宮である。境内にはたくさんの牛像が奉納され、おみくじや絵馬にも牛が描かれている。

また、楼門に飾られた期間限定の絵馬には、丑年である2021年に訪れた人が上を向いて過ごせるようにという思いを込めた牛が描かれている。この絵馬が飾られているのは、2021年1月25日(月)までなので、参拝の際はぜひチェックしてみて!

 

参拝時間:2020年12月31日 6:30~2021年1月1日21:00(20:30 駐車場閉鎖)、1月2日6:00~20:00(19:30 駐車場閉鎖)、1月3日6:00~19:00(18:30 駐車場閉鎖)、1月4日6:00~18:00(17:30 駐車場閉鎖)、1月5日6:00~17:30(17:00 駐車場閉鎖)
※6日以降は通常通り、開門6:30、閉門17:00となります。
※新型コロナウイルス感染拡大予防のため随時変更しています。詳しくは公式HPをご確認下さい
料金:無料
場所:京都市上京区馬喰町 MAP
問い合わせ:北野天満宮社務所
Tel,075-461-0005
HP:https://kitanotenmangu.or.jp/index.php

 

“うし”にまつわる寺社 vol.2

菅原院天満宮神社

sugawara201224

 

丑みくじ 各500円

丑みくじ 各500円

 

菅原院天満宮神社は、本記事のはじめに記載した丑に大変ゆかりのある菅原道真公が誕生した霊地。また、道真公だけではなく、曾祖父・古人朝臣、祖父・清公卿、父・是善卿が住んでいたことでも知られている。色とりどりのかわいらしい丑みくじの中から好きな色を選んでみて。

 

参拝時間:2020年12月31日 6:00~18:00、23 :00~2021年1月1日 20:00 、2日・3日6:00~19:00、
通常 6:00~17:00
場所:京都市上京区烏丸通下立売下る堀松町408  MAP 
料金:無料
問い合わせ:菅原院天満宮社務所
Tel.075-211-4769
HP:http://sugawarain.jp/

 

“うし”にまつわる寺社 vol.3

三室戸寺

 

mimurotoji201224

宝勝牛

宝勝牛

白い牛・赤い牛のお守り 各◯◯円

白い牛・赤い牛のお守り 各500円

 

千年以上前に花山法皇が唱えたご詠歌「夜もすがら月をみむろとわけゆけば 宇治の川瀬にたつはしらなみ」で有名な明星山三室戸寺。本堂前に鎮座する牛の像は、口中の石の玉を撫でると勝運がつくといわれ「宝勝牛」と名付けられている。宝勝牛にちなんだ白い牛・赤い牛のお守りで強運と勝運アップをねらいましょう!

 

参拝時間:8:30~16:00(11月1日~3月31日)、8時30分~16時30分(4月1日~10月31日)
※拝観・納経最終受付は閉門30分前
※12月28・29・30・31日は休み
場所:宇治市莵道滋賀谷21  MAP 
料金:大人 500円 小人300円
問い合わせ:
Tel.0774-21-2067
HP:https://www.mimurotoji.com/

 

 

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!