京都高島屋が祇園祭の期間限定商品販売中、今年は「食」で楽しもう!

2020/7/17

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

京都の夏といえば、祇園祭ですよね。祇園祭は、今からおよそ1150年前に疫病が流行した際、その災厄を祓うために行われたと伝えられています。

今年は山鉾建てや巡行が中止になりましたが、疫病退散を願い、祇園祭を「食」で楽しんでほしいという思いから、京都高島屋では、山鉾パッケージの和菓子や祇園祭にちなんだ銘菓、祇園祭の時期には欠かせない旬の食材「鱧(はも)」を使ったお寿司やお惣菜を期間限定で販売しています。

この時期にしか手に入らない限定商品の一部を早速ご紹介します!


見た目も楽しい夏の和菓子

〈亀廣永〉したたり(1棹)1,201円 ※販売期間:7月25日(土)まで連日、27日(月)、30日(木)

[亀廣永]したたり(1棹)1,201円 ※販売期間/7月25日(土)まで連日、27日(月)、30日(木)

まずは、洛中名水のひとつといわれた「菊水の井戸」にゆかりの深い菊水鉾のお茶会に献上した銘菓「したたり」。清涼なしずくをイメージして作られています。選び抜いた素材を使用し、程よい弾力と、普通の寒天とは異なり口に入れたらほろりと崩れる食感が魅力です。


〈俵屋吉富〉鉾めぐり(5個入り/1箱)972円 ※販売期間:7月8日(水)~24日(金・祝)

[俵屋吉富]鉾めぐり(5個入り/1箱)972円 ※販売期間/~7月24日(金・祝)まで

次に、ひとつひとつ手焼きした三笠に、長刀鉾や駒形提灯など祇園祭ならではの楽しさを表現した焼印を押した「鉾めぐり」。やわらかな生地の中に、粒あんと餅、黒糖こしあん、抹茶あん、白粒あんの4種類のあんを挟み、風味豊かな仕上がりです。


旬の食材「鱧」老舗の技で

〈菊乃井〉鱧寿司(4切入)1,728円 ※毎週水曜の販売はございません。

[菊乃井]鱧寿司(4切入)1,728円 ※毎週水曜の販売はありません

続いて、丹念に骨切りした淡路産の鱧を、通常の付け焼きではなく焼いてから更に煮ることで柔らかさにこだわった「鱧寿司」。実山椒が美味しさを引き立てる逸品です。ぜひこの機会に肉厚の鱧を味わってみてくださいね。


〈いづ萬〉ハモそうめん(白・抹茶)(1パック)843円

[いづ萬]ハモそうめん(白・抹茶)(1パック)843円

最後は、仕入れた生の鱧をその日のうちにすり身にして、特製絞り機でのどごし滑らかな素麺仕立てにした「ハモそうめん」。あっさりと上品な鱧本来の味を楽しめます。抹茶はコクがあり、一味違った味わいです。


他にも、厄を祓い福を招くとされ、祇園祭には欠かすことのできない「祇園ちご餅」、玉子煎餅に落花生をふんだんに入れて伝統技法にて焼きあげた人気商品「貴船菊」、もっちり、しっとりした焼皮に粒あんをたっぷり挟んだ「こんちきちん」など様々な商品を販売しています。

魅力的な商品がたくさんあって、どれを買うか迷ってしまいますね。今年は「食」で祇園祭を楽しんでみてはいかがでしょうか?


※価格は税込みです


京都高島屋 祇園祭特集

期間/開催中〜2020年7月31日(金)
営業時間/10:00~20:00

会場/京都高島屋 地階(京都市下京区四条通河原町西入真町52番地)
問い合わせ/Tel . 075-221-8811 (代表)

https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!