京都の観世流能楽師たち「高砂」の素謡をYouTube配信。平和、安穏、京都を思いながら

2020/5/28

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
kyoto-kanzekai

京都観世会会長 片山九郎右衛門さん

京都観世会会長の片山九郎右衛門さんからスタートした「高砂(たかさご)」の素謡リレーや仕舞の動画がYouTubeで配信されています。「高砂」は長寿と愛情の曲であり、人世を言祝ぐめでたい能としても有名な演目で、「平和、安穏、京都を思いながら仕舞を舞い、長寿、天下泰平を願いながら素謡『高砂』を謡いつないでいきます」との想いが込められています。

 

素謡とは、能の略式演奏のひとつで、 囃子も舞もなく、謡曲だけを正座して謡うこと。今回は1人1〜2分ずつ分担して配信していくので、それぞれの能楽師たちにも注目を。来月以降も別の演目で行われる予定で、さらに「京都観世会の能楽師も、普段の舞台活動ではできないことを、この場でチャレンジしていく」と語ってくださいました。この機会に能の世界を覗いてみては?

 

公式YouTubeチャンネル「公益社団法人 京都観世会」>>

 

問い合わせ

京都観世会館

Tel. 075-771-6114

HP

京都観世会館 公式サイト>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!