京都の飲食店の未来を応援『BUY LOCAL KYOTO』が発足!"未来のお食事券"で飲食店を支援

2020/5/18

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

buylocalkyoto2

コロナウイルス感染拡大の影響で客足が大幅に減り、休業せざるを得ないなど経営の危機にさらされる京都府下の飲食店を支援するプロジェクト『BUY LOCAL KYOTO』が4月下旬にスタートしたことをみなさんはご存知ですか?

 

プロジェクトの実行委員会は、京都市内で飲食店を営む[Eventail(エヴァンタイユ)]森谷さん、[Restaurant MOTOÏ(レストラン モトイ)]前田さん、[Daniel’s(ダニエルズ)]赤松さん、[まんざら亭]木下さん、[Poquito(ポキート)]廣岡さん、そして酒類食品卸会社の[ディオニー株式会社]前田さんの6名が中心となって立ち上げました。「人が集い、たくさんの笑顔や笑い声がまざりあって響き合う、各店内に広がっていたいつものあたたかい光景がまた戻ってくるよう、私たち飲食店の未来に望みをつなげていただきたい」と語ってくれました。

 

支援の方法は、インターネット上で資金調達を行うクラウドファンディング「CAMPFIRE」を通じ、応援したい店と支援金額を選び、2020年12月末まで各店で飲食代として使えるチケットを購入します。

 

プロジェクト発足時は参加店舗は40店舗ほどでしたが、約2週間が経った今では100店舗を越えるほどになりました。支援金額は3,000円から可能なので「落ち着いたら、あのお店に行きたい!」と思っているなら購入しておくのも良さそうですね。プロジェクトは5月末まで。家にいながら、少し先の未来を楽しみに、馴染みの店やこれから行きたいと思っていた店を応援してみてはいかがですか?

 

詳しい支援方法や参加店舗などは、公式ページにて確認を。

buylocalkyoto1

 

問い合わせ

BUY LOCAL KYOTO実行委員会 事務局(ディオニー株式会社)
buy.local.kyoto@gmail.com

HP

クラウドファンディング「CAMPFIRE」公式ページ>>

がんばっている飲食店にエールを!

京都のテイクアウトグルメ情報

京都のテイクアウトグルメ情報

収益はライブハウスへ寄付

京都出身バンド「NABOWA」と「jizue」がコラボアルバム発売

京都出身バンド「NABOWA」と「jizue」がコラボアルバム発売

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!