枠にとらわれない新しいオペラが上陸 室内オペラ『サイレンス』

2019/12/26

PR

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
silence_kyoto

© Théâtres de la Ville de Luxembourg/Silvia Delmedico

多数の映画音楽を手掛け、数々の賞を受賞している作曲家・アレクサンドル・デスプラによる室内オペラが上陸。2019年に生誕120年を迎えた川端康成の短編小説『無言(サイレンス)』を基に創作し、現代音楽アンサンブル「アンサンブル・ルシリン」の演奏や永田鉄男による映像を交えた新しいオペラを提案する。VALENTINOのクリエイティブディレクターが手掛けた衣装など、スペシャルなコラボレーションも実現。国内最初の貴重な公演をお見逃しなく

日時

2020年1月18日(土)18:00~(上演時間約90分)

場所

ロームシアター京都 サウスホール(

料金

一般6000円、ユース(25歳以下)3000円

問い合わせ

ロームシアター京都チケットカウンター
Tel. 075-746-3201

HP

サイレンス公式サイト>>

※こちらのページは「ロームシアター京都」のスポンサーのもと、公開しております。

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!