趣きある京の路地裏の一軒家レストラン[bistro Chic(ビストロ シック)]で、ジビエと旬野菜のフレンチを

2019/7/31

PR

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

京都の北、大徳寺の近くにある、店主夫婦が温かくもてなしてくれる一軒家レストラン[bistro Chic(ビストロ シック)]をご存知ですか?

ポルトガル料理店やビストロなどで経験を積んだ店主の石橋シェフが、「国産ジビエ×自然栽培野菜」をコンセプトに掲げ、2018年2月に誕生したこちら。より多くの方に、ジビエや自然栽培野菜の美味しさを知ってほしいと、毎月1組2名を無料でお食事に招待したり、記念日予約で嬉しいプレゼントがあったりと、新たな試みがスタートしているようです。

 

希少食材の魅力を伝える隠れ家フレンチ

bistro_chic_02

住宅街の路地裏にあるお店は1950年代の古民家を活用。京都の中心街から少し離れた隠れ家ロケーションですが、わざわざ目指す価値あり

「希少な食材を美味しさ味わって欲しくて」と語ってくれた石橋シェフ。亀岡の親族の畑から届く野菜は、自然栽培で育てられたもので、力強い生命力が野菜にあふれています。お肉には、美山産をはじめとしたジビエも登場しますが、注目したいのが「短角牛」。自然交配しか行われておらず、和牛生産量の1%といわれる希少種です。ランチを中心に登場するほか、黒毛和牛との食べ比べコースも今後検討中とか。フレンチをベースに和の要素を取り入れた独創的なコース料理で、希少食材の魅力を堪能してみて。ランチ4600円~、ディナー5000円~。

bistro_chic_05

短角牛を使ったメインディッシュ。サシが少ないさっぱりとした赤身肉ですが、上質な和牛の味わいを楽しめます(画像提供/bistro Chic)

bistro_chic_01

前菜のブーケサラダは畑から届く季節の野菜を使った一品。野菜の味わいを引き出す、自家製ドレッシングでいただきます

bistro_chic_04

親族が亀岡で育てる野菜は、肥料を与えず、水も基本的に雨水のみなど、厳しい環境で育てることで野菜の生命力を引き出していくそう(画像提供/bistro Chic)

 

ぜひ活用したい!お得なサービスがスタート

そんな同店が、食いしん坊が喜ぶ3つの新サービスをスタート!1つ目は、記念日予約で最初のドリンク1杯とアミューズをサービス。結婚記念日などのほか、オリジナル記念日でもOKとのこと。2つ目は、お客様情報を登録した人の中から、毎月1組2名をディナー(5000円)に招待。3つ目は、公式LINEの友だち追加で利用可能となるショップカードでポイントを貯めれば、スパークリングワインをサービス。気になる人は、お得なサービスを活用して訪れてみてくださいね!

bistoro_chic_03

靴を脱いで上がるお店に入ると、畳敷きの店内にカウンター席とテーブル席が用意されています。店奥には小さなお庭も

※表示価格は全て税別価格です。

 

bistro Chic(ビストロ シック)

Tel. 075-406-7402
京都市北区紫竹西高縄町10-1
12:00~15:00(LO/14:00)、18:00~22:00(LO/21:00)※完全予約制
不定休
全席禁煙/完全個室無/駐車場無
https://www.bistro-chic.biz/

LINEのショップカードでポイントを貯めよう!

まずはbistro Chicの「LINE」のお友だち登録を♪

まずはbistro Chicの「LINE」のお友だち登録を♪

※こちらのページは「bistro Chic」のスポンサーのもと、公開しております。

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!