京都駅ビル10階の京都拉麺小路に[麺屋はなび]がオープン!名物は台湾まぜそば

2019/6/18

開店

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

京都駅のラーメンの名所といえば、京都駅ビル10階にある「京都拉麺小路」。北は北海道から南は九州まで、全国各地の人気ラーメン店の味が楽しめる賑わいスポットです。

そんな京都拉麺小路に新たに[麺屋はなび]が6月14日(金)にオープンしました!オープンに先駆けて内覧会に参加してきたので、その味をレポートいたします!

京都拉麺小路の一番西側、大階段からの入口付近に発見。

menyahanabi1

以前[東横]があった場所です


[麺屋はなび]は名古屋に本店があるお店。京都拉麺小路は全国各地の人気ラーメン店が入っていますが、これまで名古屋のお店はなかったそう。担当者の方が様々なお店のラーメンを実際に食べ、その結果[麺屋はなび]の出店が決まったとのこと。そう聞くと期待値がぐんぐん上がります!!

入口で食券を買い、店内へ。座席数は18席ほどで、カウンターとテーブル席がありました。こちらの看板メニューはなんといっても台湾まぜそば

台湾まぜそばとは、唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチを極太面に乗せた、汁なし麺の一種。そして[麺屋はなび]は名古屋名物と化している台湾まぜそばの発祥と言われる店。元々は台湾ラーメンを作ろうとして上手くいかず、その際に作ったミンチを捨てようとしていたところ、当時のスタッフに「麺と絡めてみては?」と言われたことがはじまりだそう。その後、試行錯誤した結果生み出されたメニューとのこと。

ニラ、ネギ、魚粉、卵黄、好みでおろしニンニクを入れて、よくかき混ぜていただきます。

menyahanabi2

台湾まぜそば 860円

menyahanabi4

見てください!この太い麺!

ピリ辛のミンチともっちりとした太めの麺がよく絡み、ニラやニンニクなどと一緒に食べるとすごくパンチのある味。でも、卵黄が全体の味をまろやかにしてくれているので食べ出すと止まりません。ちなみに辛くない台湾まぜそばもありますのでご安心を。


そしてもう一つのおすすめキミスタ。こちらは自家製のチャーシューとネギ、水菜が乗った一品。チャーシューの旨味と麺がまた合うんです!水菜も入っていて比較的辛さは控えめで食べやすいので、辛さが苦手な方にもおすすめです。

menyahanabi3

キミスタ(ミンチ無)900円


そして最後は追い飯を注文(無料)。レンゲ一杯分の白飯を入れてもらい、残ったタレと絡めて最後まで満喫!旨味が詰まった濃厚なタレが白ご飯と合わないはずがないですよね…。

menyahanabi5

最後までガツンといただきました

京都で元祖台湾まぜそばが味わえるのはうれしい!パンチの効いた癖になる味を一度食べてみてくださいね。

麺屋はなび

Tel. 075-366-5020
京都市下京区東塩小路町 京都駅ビル10F 拉麺小路
11:00~22:00(LO/21:30)
京都拉麺小路ホームページ>>

地元情報誌が厳選!

京都駅周辺のおすすめ情報

京都駅周辺のおすすめ情報

"雑誌の楽しさ"を感じられる場所に

京都駅に誕生[MAGAZINE COFFEE]

京都駅に誕生[MAGAZINE COFFEE]

ラーメン好きと行く

京都ラーメン事情vol.4 〆ラーメン

京都ラーメン事情vol.4 〆ラーメン

NewOpenのお店をチェック!

[麺ばる sante et beaute]

[麺ばる sante et beaute]

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!