夜に楽しむアフタヌーンティーならぬ“ハイティー”が、ウェステイン都ホテル京都に新登場!

2019/6/10

新商品

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。先日公開した「アフタヌーンティー特集」を見ていると、どのアフタヌーンティーも美味しそうだな〜と思っていたWebLeafスタッフです。

たまには優雅に

心ときめく京都のアフタヌーンティー

心ときめく京都のアフタヌーンティー

そんな矢先、ウェステイン都ホテル京都さんから「夜のアフタヌーンティーを始めたのでよかったらどうですか?」と、お声がけいただきました。

夜のアフタヌーンティーってどんな感じなの?と、その調査も兼ねてお伺いさせていただきました。

アフタヌーンティーを食べたいけれど、ちょうどその時間帯(14〜17時頃)は仕事の人も多いですよね。「食べたいけれど、食べられない!」という声を聞き、今回始めたのが17〜21時まで楽しめる“イブニング・ハイティー”なのだそう。

アフタヌーンティーの本場・イギリスでもハイティー(high tea)があり、夕方から夜にかけて行われる食事を兼ねたお茶会のことをいうそう。関西でハイティーが楽しめるのは、まだ珍しいのだとか。

そんなはハイティーを楽しめるのが、ウェスティン都ホテル京都3Fのバー[ムーンライト]。

haightea01

ゆったり広めのソファに腰掛けて優雅にハイティーをいただきます。

 

そして、やってきました!こちらがイブニング・ハイティー4000円(税・サ込)です。※ソフトドリンク付

haightea02

アフタヌーンティーはスイーツやサンドイッチなどセイボリーが一般的なのに対し、ハイティーは食事が中心。


ハイティーの特徴は、肉料理や魚料理などのメイン料理がつくこと。こちらのメインは牛肉のタリアータ(ステーキ)とルッコラ。

hightea03

バルサミコ、バジル、白ワインとビネガーのソースはお好みで。


紅茶やコーヒーなどもいいですが、肉料理を食べるならシャンパン(+1000円[税・サ込])などお酒がいいですよね。たくさん飲みたい!という方にはシャンパン2時間フリーフロープラン(+3500円[税・サ込]もあるので要チェック!

上段の前菜にはじまり、中段のメインディッシュ、そして最後はマカロンなどのスイーツを堪能し、ほろ酔い気分で満足です。仕事終わりにゆっくりハイティーを味わうのも良いものですね。もちろんアフタヌーンティーも楽しめるので、時間帯に合わせてそれぞれを楽しんでみてくださいね!

ウェステイン都ホテル京都 バー[ムーンライト]
イブニング・ハイティー

提供期間/2019年6月1日(土)〜7月31日(水)17:00〜21:00 ※前日までに要予約

Tel. 075-771-7111(代表)
京都市東山区粟田口華頂町1 ウェスティン都ホテル京都3F
ティータイム9:00~17:00、バータイム17:00〜24:00
無休/ティータイムは全席禁煙/完全個室無/駐車場有(レストランにて3000円以上の利用で2時間無料)
ウェステイン都ホテル京都公式サイト バー[ムーンライト]>>

自分らしく時間を過ごせる町家カフェ

日月WORK&CAFE(じつげつワーク&カフェ)誕生!

日月WORK&CAFE(じつげつワーク&カフェ)誕生!

梅雨の季節には

京都・滋賀のアジサイ名所を巡ろう

京都・滋賀のアジサイ名所を巡ろう

暑い夏にこそ食べたい!

京都のアジアンフード

京都のアジアンフード

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!