京都高島屋で「大九州展」が5/8〜16に開催!愛され続ける「地元グルメ」が登場

2019/5/7

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

京都高島屋で「大九州展」が今年も開催!13回目となる今回は、地元で愛され続けている郷土料理やお惣菜、限られた場所でしか買えないレアな商品などがたくさん。計61店舗が集結し九州の食の魅力が詰まった「大九州展」、気になる商品をご紹介します!

まずは知る人ぞ知る地元の熱愛グルメ。イートインコーナーに大分県からは県民が愛する郷土料理りゅうきゅう丼が初登場。“りゅうきゅう”とは、漁師が新鮮な魚をさばいた後、長く保存できるように漬けにしたもの。[いけす割烹 平家]の4種のりゅうきゅう丼は甘口しょうゆで漬け丼にした一品。

takashimaya_kyushu1

4種のりゅうきゅう丼(吸い物、漬物付き)1620円[京都高島屋限定]

また、約30年前に誕生し、大分市内の6つの中学・高校の売店と一部のイベントでしか売られていない大人気の[つるさき食品]の三角チーズパン181円もお目見え。なかなか食べるチャンスがないこちらの商品も見逃せません。

イートインコーナーでは、九州の定番のひとつ長崎ちゃんぽんも登場。鶏ガラと魚介のやさしいスープと野菜たっぷりの[長崎がまだす堂本舗]のちゃんぽんはぜひ出来立てを味わって。

takashimaya_kyushu2

清澄ちゃんぽん1620円(各日30人前限り)[高島屋限定]


そしてやっぱり気になるのがスウィーツ。今回は鹿児島の名物スウィーツ“白熊”がパワーアップして登場!初夏にあわせてヨーグルトベースで爽やかな柑橘系フルーツをふんだんに使用した[天文館むじゃき]のはちみつレモン白熊はぜひ写真にもおさめたい可愛い品。

takashimaya_kyushu3

はちみつレモン白熊1080円(各日50人前限り)

そのほかにも九州名物のスウィーツやフルーツが定番のスタイルから個性的に進化し、新しい味を生み出しているそう。

注目商品たくさんの「大九州展」、ぜひ九州の地元の味を堪能しに行ってみて。

※価格は全て税込み表示

大九州展

期間/2019年5月8日(水)〜16日(木)10:00~20:00 ※最終日は~17:00
●イートイン 10:30~19:30(LO/19:00)※最終日は~16:30(LO/16:00)

場所/京都高島屋7F催会場 (京都市下京区四条通河原町西入真町52番地)

問い合わせ/Tel. 075-221-8811 (代表)

HP/「大九州展」ホームページ>>

海の幸を京都・滋賀で楽しむなら

海鮮丼が食べられる店

海鮮丼が食べられる店

5月から開催中のところも!

京都のビアガーデン2019

京都のビアガーデン2019

天気のいい日は遠出しよう

京都・滋賀 眺めのいい店-水辺編

京都・滋賀 眺めのいい店-水辺編

新緑の季節に食べたい!

京都の和パフェ

京都の和パフェ

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!