金戒光明寺にお茶処[戀西楼 快庵(れんさいろう かいあん)]がオープン。ほっとひと息つけるひと時を

2019/5/4

開店

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。京都に遊びに来た方に「京都で観光客があふれていない穴場を教えてよ」と言われることがよくあります。そんな時のために少しずつ、穴場スポットを探しているWebLeafスタッフです。

 

先日、地元の方々に”くろ谷さん”の名で親しまれている金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)にお伺いさせていただきました。新選組が本陣を置いたことでも知られるこちらは、法然上人が念仏の教えを広めるために、比叡山の黒谷を下り、草庵を結ばれた浄土宗最初の寺院だとされています。

 

中心地より少し離れているため、観光客の数も程よく、ゆったり過ごすことができる金戒光明寺本堂前の戀西楼内に、新しくお茶処が誕生したと聞きつけ訪れてみることにしました。

 

kurotani_kaian_01

金戒光明寺本堂前、戀西楼内に誕生した[戀西楼 快庵]


「京都市内の中心部から少し離れたこの地にわざわざ来てもらうからこそ、ゆったり、ほっとひと息つけるような、身体に良い食事を提供したい」と話してくれたのは、オーナーの辻さん。

 

WebLeafスタッフは、早速、今日の日替わりランチ1,000円をいただくことに。この日のメイン、おからのハンバーグは、醤油ベースの甘しょっぱいタレがやさしい味わい。その他にも、辛子麩などのおばんざいや漬物などを中心に、身体を気遣ったメニューが並びます。メイン料理はその日その日で変わってくるので、当日何が出てくるかもまた楽しみのひとつ。

 

kurotani_kaian_02

今日の日替わりランチ

 

もう一つのおすすめは、分厚いきつねが乗った、きつねうどん750円。こちらはご近所の[京豆腐 服部]のお揚げを使用しているそうで、食べごたえ抜群の一品。お揚げを食べた瞬間、じゅわ~っと出てくるダシを想像するだけで…よだれが出てきそうですね。


また、”お茶処”とあって、ひと休みの際に食べたいスイーツにも注目。いただいたのは、みたらしとあんこを欲張りに楽しめる二種団子300円と、コーン部分にラングドシャを使ったクレミア生ソフトクリーム550円。

 

kurotani_kaian_03

団子は程よい香ばしさについつい、追加で頼んでしまいそうに

 

 

kurotani_kaian_04

これから暑くなると、ソフトクリームも外せませんよね



店内にはお土産を購入できるスペースも。和雑貨や和スイーツが並ぶ中、WebLeafは鮮やかな色合いの御朱印帳や友禅和紙テープが気になりました!

 

kurotani_kaian_05

お土産に、と思いつつ、自分が欲しくなってしまいました



今回お伺いした際にはオープニングメニューだったため、今後メニュー内容も少しずつ増やしていくことも予定しているのだとか。

 

境内には、その他にもアフロ地蔵として知られる「五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀」や京都市内を一望できるスポットもあります。また、春には桜、秋には紅葉が美しく、四季を楽しめる場所にもなっています。ゆったり過ごせる金戒光明寺にみなさんもぜひ少し足を伸ばしてお出かけしてみてくださいね。

 


 戀西楼 快庵(れんさいろう かいあん)

2019年4月11日(木)オープン
Tel. 無
京都市左京区黒谷町121 金戒光明寺本堂前
11:00〜16:00
水曜休
駐車場有

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!