橋本じゅん「心は“ジュン・バルジャン”だった」 ミュージカル『レ・ミゼラブル』

2019/5/6

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

9992017年、ミュージカルの金字塔『レ・ミゼラブル』に、テナルディエ役で初出演を果たした橋本じゅん。2年ぶりの上演で地元・大阪に初登場する。取材会では、小学生の時から原作に惚れ込んでいた話など熱く語った。「先生が読み聞かせしてくれたのですが、コゼットがかわいそうでクーッ!と怒りながら、いつも心は(ジャン・バルジャンならぬ)“ジュン・バルジャン”でした」と告白。テナルディエはそのコゼットをいじめる宿屋の主人、「作品の世界をより強く届けたいので、自分の役を全うしたいです」。劇団☆新感線の人気俳優だが大学ではミュージカル科に所属。念願の名作に飛び込んだ2年前は、「意外なほどみんなでモノ作りをしている感があり、初心に立ち返りました。やらせていただけるなら、まだまだやりたいです」と“レミゼ愛”は深まっている。

999●ミュージカル『レ・ミゼラブル』
作/アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク 
原作/ヴィクトル・ユゴー 
作詞/ハーバート・クレッツマー 
オリジナル・プロダクション製作/キャメロン・マッキントッシュ 
演出/ローレンス・コナー、ジェームズ・パウエル 
翻訳/酒井洋子 
訳詞/岩谷時子
※テナルディエ役は、駒田一、橋本じゅん、KENTARO、斎藤司のクワトロキャスト  

日時

2019年7月3日(水)~7月20日(土) 全25ステージ

場所

梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区茶屋町19-1)

料金

S席14000円、A席9500円、B席5500円

問い合わせ

梅田芸術劇場
Tel. 06-6377-3800(10:00~18:00)

HP

梅田芸術劇場 公式サイト>>

1日を有意義に過ごしたい!①

京都のとっておき朝ごはん 和食編

京都のとっておき朝ごはん 和食編

1日を有意義に過ごしたい!②

京都のとっておき朝ごはん 喫茶店編

京都のとっておき朝ごはん 喫茶店編

サンドイッチの人気上昇中!

今食べたい京都のサンドイッチ

今食べたい京都のサンドイッチ

おいしいパフェが食べたい!

京都のパフェ8選

京都のパフェ8選

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!