南座新開場記念公演 7年ぶりとなる『阿古屋』上演『坂東玉三郎特別公演』

2019/2/28

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

minamiza1南座新開場記念『坂東玉三郎特別公演』の『壇浦兜軍記 阿古屋』『傾城雪吉原(けいせいゆきのよしわら)』に出演する玉三郎さんが会見を行った。新しくなった南座について聞かれると「耐震補強工事が行われましたが、表も裏も変わらない。南座は、初演している演目も多く、自分の勉強にもなった劇場」と思い出と共に語った。南座では7年ぶりとなる『阿古屋』だが、昨年12月の歌舞伎座で阿古屋ではなく岩永として舞台に立った玉三郎さんは「いい意味で、私の役に対しての心境は変わりません。岩永として舞台に立ち、気づいたこともありました」と、さらに高みを目指す姿勢を貫く。

minamiza2

写真:篠山紀信

『阿古屋』は三味線、琴、胡弓の演奏が見所の一つで、「無心で演奏する」という玉三郎さん、「公演があるたびに新しい楽器が欲しくなるけれど、我慢しています(笑)」と微笑み、会場を和ませた。「女方の大役」と言われるこの作品を、ぜひ南座で。

日時

2019年3月2日(土)~3月26日(火)14:00~ 全22ステージ 
※8日(金)、15日(金)、22日(金)は18:00~

休み

休演:7日(木)、14日(木)、20日(水)

場所

南座(京都市東山区四条大橋東詰)

料金

一等席18000円、二等席9000円、三等席6000円、特別席20000円(発売中)

チケット

チケットホン松竹 Tel. 0570-000-489
チケットWeb松竹 http://www1.ticket-web-shochiku.com/t/

問い合わせ

南座
Tel. 075-561-1155 

HP

南座 公式サイト>>

南座にまつわる摩訶異探訪

顔見世の「まねき」で福を呼ぶ、師走の京都の風物詩

顔見世の「まねき」で福を呼ぶ、師走の京都の風物詩

南座近くの純喫茶へ!

あの人を連れて行きたい店-外国人編

あの人を連れて行きたい店-外国人編

南座近くのスペインバルへ!

「店主数珠つなぎ オススメの店」スペインバル[CHULETA]

「店主数珠つなぎ オススメの店」スペインバル[CHULETA]

おいしいパンを求めて

京都のパン屋さん - 東山区・山科区

京都のパン屋さん - 東山区・山科区

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!