第2弾は“能”がテーマ!舞台芸術としての伝統芸能 vol.2 能楽『鷹姫』

2018/12/6

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
takahime2

左より、観世銕之丞、片山九郎右衛門

能楽、日本舞踊、人形浄瑠璃文楽、歌舞伎といった伝統芸能を、舞台芸術として、そのエッセンスがより鮮やかに浮かび上がるような仕掛けで上演することを目的としたロームシアター京都「舞台芸術としての伝統芸能」シリーズ。第2弾目となる今回は、ノーベル賞作家のW.B.イェーツが能に触発されて書いた舞踊劇『鷹の井戸』が原作である能楽「鷹姫」を上演。上演後には、能楽師と専門家によるディスカッションも行われる。さらに空間設計には、現場施工やアートプロジェクトなど、さまざまな企画にもかかわるdot architects(ドットアーキテクツ)代表の家成俊勝氏を迎え、演劇空間としての能舞台について新たな角度から可能性を探る。伝統芸能の継承と創造を目指す舞台をぜひ生で体験してみてはいかが?

舞台芸術としての伝統芸能 vol.2 能楽『鷹姫』

takahime1第一部  『鷹姫』
原作/W.B.イェーツ
能本作者/横道萬里雄
曲節作者/観世寿夫
演出/観世銕之丞
出演/<鷹姫>片山九郎右衛門 <老人>観世銕之丞 <空賦麟>宝生欣哉

第二部  ディスカッション
出演/観世銕之丞、片山九郎右衛門、西野春雄(文学研究者/法政大学名誉教授)


企画製作:ロームシアター京都
主催:京都市、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
共催:公益財団法人片山家能楽・京舞保存財団
特別協賛:公益財団法人稲盛財団
平成30年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業/beyond 2020プログラム認証事業

 

日時

2019年2月3日(日) 開演 14:00

場所

ロームシアター京都 サウスホール (京都市左京区岡崎最勝寺町13)

チケット

【1階席】一般/5000円、ユース(25歳以下)4000円
【2階席】一般/4000円、ユース(25歳以下)3000円

ロームシアター京都京都コンサートホール
チケットぴあ Tel. 0570-02-9999  などで発売中

問い合わせ

ロームシアター京都チケットカウンター
Tel. 075-746-3201

HP

ロームシアター京都公式サイト・舞台芸術としての伝統芸能 vol.2 能楽『鷹姫』>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録