台湾の食や文化を体感![タイム堂]開業2周年記念イベント by COLORS Kyoto meets Taiwan – 色で出会う、京都×台湾。- が開催決定

2018/12/4

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

御所の西側、築100年以上の京町家を改装してオープンしたカフェ[タイム堂]。今年の12月に開業2周年を迎えるにあたり、“色”をテーマに京都と台湾の魅力を発信する記念イベント「by COLORS Kyoto meets Taiwan 色で出会う、京都×台湾。」が開催されるそう。

12月15日(土)〜28日(金)の2週間に渡り開催される今回のイベント、気になる内容を早速チェックしましょう!

kyoto-taiwan


「台湾の今」を映し出す映像でトリップ体験

景色や色をテーマに、台湾の今の様子を映し出す“双方向型ウィンドウビジョン”。これは、京都の情景からイメージした色を選ぶと台湾の情景から似た色が自動的に選び出されるという体感型プログラム。台湾と京都の街を行き来するような新しいトリップ体験ができる。

台湾の若手陶芸家によるイベント

■台湾陶芸作品の展示・販売
台湾の若手陶芸家によるブランド“陶事”の陶芸作品の展示販売が行われる。

■台湾茶席
台湾陶芸家による“茶器”で、台湾のお茶とデザートを食べ、台湾のお茶文化を体験する茶席。
日時/12月15日(土)〜17日(月)14:00〜、16:00〜 ※所要時間1時間
参加費/2000円(税別)※スイーツ付き

■トークイベント「くらしと手しごとから見る台湾の魅力」
台湾で活躍する若手陶芸家を招いて、京都と台湾の工芸の魅力についてトークセッション!台湾最大の陶磁器の街「鶯歌」の魅力を紹介。
日時/12月15日(土)トークセッション18:00〜19:00、懇親会19:30〜21:00
参加費/トークセッション無料、懇親会2500円(税別)
出演/李立仁、陳定慧(台湾・陶事)/高橋周也(ショップ&ギャラリーYDS)、ファシリテーター北林功(COSKYOTO代表)

台湾グルメを満喫

京都在住の台湾人経営のカフェ[豆花花]とのコラボにより、台湾ご当地グルメが登場!
滷肉飯(ルーロー飯)、麻油雞麵線(鶏のごま油のそうめん)、元盅雞湯(台湾風鶏スープ)などのフードメニューの他、豆花、芋圓、タピオカ、台湾ビール、アップルソーダなどのスイーツ&ドリンクメニューも充実。

timedou

[タイム堂]店内の様子


最新の技術を使ったトリップ体験をはじめ、茶器などが人気の台湾の陶芸、さらに日本にもファンが多い台湾グルメと、台湾好きにはたまらないイベント。旅好きな友達を誘ってぜひ遊びに行ってみて。
 

御所西のゆとり空間でカラフル野菜を頬張る

タイム堂

タイム堂
 

日時

2018年12月15日(土)〜28日(金)
8:00〜21:00 ※28日は〜18:00

休み

火曜休

場所

タイム堂(京都市上京区烏丸通丸太町上ル春日町426番地2)

申し込み方法

茶席のお申し込みはメールにて
Mail. info@timedou.com

トークイベントのお申し込みは予約フォームにて
予約フォーム:https://reserva.be/timedou1215

問い合わせ

洛景工房株式会社
Tel. 075-585-5082 

HP

タイム堂ホームページ>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録