イタリアで活躍するジュエリー作家Haruko Itoの展覧会「今」が2019年1月に開催

2018/11/19

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

1995年に渡伊し、2002年にミラノブレラ美術学院彫刻科を修了、その後2010年に工房兼ブティック “Gioielli Poetici” をミラノに開いたHaruko Ito。そんな世界で活躍するジュエリー作家のHaruko Itoの展覧会が2019年の1月、京都で開催される。

harukoito

 

「実際にはない場所を想像できる人間は、ここにいると同時にここではないどこかにいる特別な感覚を持つ。こことそこの間の”一瞬の永遠”という感覚を再生し、自分の一部になるようなジュエリーを作り続けている」と語るIto氏。

今展覧会のタイトルは「今」。素材・造形からストーリーを持たせた「今」に繋がるジュエリーが並ぶ。

harukoito2

[右上]「殻」リング(ホワイトゴールド、南洋パール、ダイヤモンド)[右下]「WA 和 輪」ペンダント(ホワイトゴールド、ダイヤモンド)


ネックレスやブレスレット、リングやペンダントなど、一つひとつ想いが込められた作品たち。
貴重な作品を京都で見ることができるチャンス、この機会にぜひ足を運んでみて。


日時

2019年1月5日(土)〜9日(水)
11:00〜18:00

場所

ギャラリー攸
(京都市上京区西堀川通元誓願寺上ル堅門前町414番地 西陣産業会館内)

HP

Haruko Itoホームページ>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!