これはお見事!雅な世界観『秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED 2018 −京都・二条城−』に行ってきた

2018/11/6

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。プロジェクションマッピングの進化系とも言えよう、今話題の“五感で巡る花のアート展『FLOWERS BY NAKED』”が遂に関西初上陸しました!


その記念すべき舞台は、世界遺産・二条城。花のイマーシブ(投入型)イベントとして、2018年11月3日(土)〜12月9日(日)まで開催される『秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED 2018 −京都・二条城−』。全国各地のイベントを成功させてきたクリエイティブカンパニーNAKEDが手がける舞台とは一体どんなものなのでしょうか。

 

気になる中、開催前々日に内覧会が行われ、みなさんよりひと足お先にこちらのイベントへ参加してきました!

二条城の城内へ入り、重要文化財・唐門へと向かいます。すると、圧巻のプロジェクションマッピングが待ち受けていました!

 

naked01

様々な色に移り変わるプロジェクションマッピングに、しばらくの間釘付けに。

 

その先には、まるでFLOWERS BY NAKED 2018 京都・二条城』のストーリーの始まりを告げるかのように大きな本のオブジェがありました。

 

naked02

「BIG BOOK〜秋の初風〜」
約2.3×3mの本のオブジェ。
約40秒間のプロジェクションマッピング。

 

さて、次は重要文化財・台所へ。

 

naked08

中には花のオブジェが見える!一体何なのでしょう。

 

まずは、外から見えていた花のエリアへ。なんとこちら、花に息を吹きかけると無数の花びらが舞う仕掛けが。花びらに包まれる光景をぜひ目の前で体感してみてください!

 

naked03

「秋桜と蒲公英」

 

そしてこちらは、華道家元池坊とコラボした作品が。“秋の嵐気”をイメージし、いけばなと風、映像、ライトアップを組み合わせた壮大なアート作品です。

naked06

稲光や雲の動きなど、“嵐”の光景が見事に表現されています。

 

そして今度は全身が紅葉に包まれる「落ち葉の小径」へ。
床の紅葉を踏むと、それに合わせて紅葉がふんわりと舞うではありませんか!幻想的な雰囲気さえ醸し出しています。

 

naked04

真っ紅な世界に吸い込まれそう。

 

 

 

次に、重要文化財・御清所へと進むと、そこには日本の古き良き風景が広がっていました。稲穂の側を歩くと稲穂がほんのり光ります。

 

naked05

「花薄(はなすすき)」

 

最後は、前に立つと花が現れる「MOSAIC FLOWERS」を楽しみました!

 

naked07

撫子や桔梗など、秋の七草の中からランダムに花と花言葉が現れます。

 

五感で楽しむアートイベントは、まさに新進気鋭!歴史的建造物と新しい技術の新旧の融合を楽しめるのは、京都ならではではないでしょうか。写真では美しさやインパクトが伝わり切らないので、みなさんぜひ世界遺産・二条城に足を運んで、素晴らしい世界観を体感してみてくださいね。

秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED 2018 −京都・二条城−

開催期間/2018年11月3日(土・祝)~12月9日(日)
開催時間/17:30~22:00(受付/21:00)
場所/元離宮二条城(京都市中京区二条通堀川西ル二条城町541)
夜間入場料/一般(中学生以上)1200円、小学生800円

問い合わせ/
元離宮二条城事務所
Tel. 075-841-0096 ( 8:45~17:00 )
元離宮二条城公式サイト>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録