日本庭園が眺められる贅沢空間で10月から新たにスタート![ハイアット リージェンシー 京都]のアフタヌーンティーで極上のひと時を

2018/11/12

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

観光客で賑わう京都・東山七条に位置するホテル[ハイアット リージェンシー 京都 ]。10月より新たにアフタヌーンティーが始まったということで、ご担当の方から「ぜひ味わってみませんか?」という嬉しいお誘いをいただき、お言葉に甘えてお伺いさせていただきました。憧れのホテルのアフタヌーンティ、その全貌をご紹介いたします!

アフタヌーンティーを楽しめるのは1Fのエントランスを入って奥にある[ザ・グリル]。ランチやディナーをはじめ週末にはブランチも楽しめるグリル料理のお店です。席に案内していただき、ワクワクしながら待っていると・・・運ばれてきたのがこちら!

hyatt1

夢のようです・・・

 

竹のスタンドは京都の竹細工店[三木竹材店]に特別オーダーして作られたもので、真ん中には京都らしさを感じられる組紐の飾りがありました。
上の段には季節のスイーツ、下の段にはセイボリー(軽食)が並んでいます。

hyatt3
上の段:モンブラン、巨峰とフロマージュブランのヴェリーヌ、みかんとピスタチオのタルトレット、宇治抹茶と小豆のロールケーキ

hyatt4
下の段:カレー風味のエッグサンドウィッチ、レッグハムとブリーチーズのサンドウィッチ、九条葱ときのこのキッシュ、京都ジンに漬込んだサーモンのタルティーヌ、フォアグラとゲヴュルツトラミネールのテリーヌ パン・デビス

WebLeafスタッフが特にお気に入りだったみかんとピスタチオのタルトレットは、オレンジではなくみかんを使用しているところがポイントだそう。みかんの爽やかな風味とピスタチオの相性が抜群でした。また、九条葱ときのこのキッシュも生地がサクッと軽い食感。秋といえばのモンブランも、栗の味わいが深く季節を感じる一品でした。他のスイーツや料理ももちろん、美味しいのは言うまでもありません。

そして一緒に焼きたてのスコーン(プレーン・レーズン)も。

hyatt2
ストロベリージャムとクロテッドクリームをつけていただきます。表面はサクッと、中はしっとり。温かいうちに食べるのがおすすめです!

一緒にいただくドリンクはTWGの紅茶Nespressoのコーヒー一保堂茶舗の日本茶など、約30種類以上の中から自由に選ぶことができます。もちろんおかわりは自由。それだけでも嬉しいサービスですよね。

最後に運ばれてきたのはあずきにこだわった[宝泉堂]の最中シャンティ

hyatt6


パリッとした最中にあんことクリームが挟まれていました。この甘すぎないクリームが全体のバランスを取っていて、たくさん食べた後でも十分味わえる、最後にぴったりの一品。一緒に玉露・煎茶・ほうじ茶から好きなものを選んでいただけるのも嬉しいポイントです。

店内の大きな窓からは日本庭園も眺めることができ、まさに絶好のロケーションでした。

hyatt5


自分へのご褒美に、親しい人へのプレゼントに、[ハイアット リージェンシー 京都]のアフタヌーンティーで極上のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

京都・東山のホテルで楽しむアフタヌーンティー

hyatt7時間/14:30〜17:30(LO.17:00)
料金/一人3500円 ※税・サービス料別
場所/ハイアット リージェンシー 京都 1F ザ・グリル(京都市東山区三十三間堂廻り644番地2)
Tel. 075-541-3203 
HP/ハイアット リージェンシー 京都 ホームページ>>

他のアフタヌーンティーも合わせてチェック!

海外より近い!?京都でリゾートな一日が過ごせる「フォーシーズンズホテル京都」のスパ&アフタヌーンティー特別プランを体験してみた

海外より近い!?京都でリゾートな一日が過ごせる「フォーシーズンズホテル京都」のスパ&アフタヌーンティー特別プランを体験してみた

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!