肉好き必見!京都駅新生"イートパラダイス"に「NANZAN ギューテロワール」が誕生

2018/10/24

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。元気を出したい時は、ついついお肉を食べたくなるWebLeafスタッフです。

 

さて、そんな肉好き必見のお店が誕生したと聞きつけて向かったのは、JR京都駅西口改札前にこれまで「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」として親しまれ、今回新しくなったジェイアール京都伊勢丹レストラン街「JR西口改札前 イートパラダイス」。その中に10月11日(木)にオープンした[NANZAN(ナンザン) ギューテロワール]は、北山通沿いにある[焼肉料理屋 南山]の新店舗です。今回は、オープン前に参加させていただいた内覧会の様子をご紹介します。

 

nanzan01
イートパラダイスを奥に進むと「NANZAN」の文字を発見!

 

nanzan02
店内は、ランチ時にはテーブル席のみ、
ディナータイムにはカウンターも登場し、約20席ほどが用意されます

 

10年前から、スバコ・ジェイアール京都伊勢丹でお弁当やお惣菜を販売してきたという[焼肉料理屋 南山]。お弁当はものを語ってくれないが、どのような食材を使い、どのような肉のこだわりを持っているのかもっと伝えたいと思っていたところ、新店オープンの運びになったのだそう。

 

こちらでは、できる限り放牧や自給飼料で飼育している農家さんの牛を取り扱っているそう。そのラインナップには、イスラム教の戒律に沿って処理したと認められた「ハラル認証」を得た『京たんくろ和牛』や有機JAS認証のオーガニックビーフ、近江牛や十勝若牛など、「南山」が自信を持っておすすめする赤身のお肉が揃います。

 

nanzan03
[NANZAN ギューテロワール]で
提供される赤身肉の塊

 

こちらで使用する牛は、健康的に運動しているからこそ、しっかり筋肉がついた硬めの肉質になっているそうだが、その肉を熟成させることで、硬さを和らげ、より美味しく提供できるのだそう。

 

nanzan04
カウンター奥には美味しさの決め手となる
熟成肉の冷蔵庫も

 

そんな肉本来の美味しさを感じられるとおすすめしていただいたのが「かたまり焼」。今回は、完全放牧牛ミスジ、十勝若牛ランプ、ステークアッシェの3種を試食させていただきました。

 

nanzan05
本日の牛肉3種盛合せ(200g)2,840円

 

実際にいただくと、“硬さ”を感じることは一切なく、肉本来の甘さを感じます!また、粗挽き牛肉100%を使用したステークアッシェは初めての食感。ハンバーグにも似た見た目ですが、ほろほろ解ける食感と、噛みしめると味わい深さが増すステークアッシェにすっかりとりこになってしまいました。添えてある粒マスタードも国産シードを使った「南山」手作りだそうで、細部までこだわりを感じます。

 

また、ランチメニューにもこだわりを発見!

 

nanzan06

こちらは牛肉たっぷりのカレーランチ1,728円(税込)

 

日印混合印度料理集団「東京スパイス番長」に所属するシャンカール・ノグチさんによるオリジナルブレンドのスパイスが効いた牛肉たっぷりのキーマカレーを中心に、ローストビーフ風や甘辛い焼肉のタレに絡んだお肉など3種類が並んだ贅沢な一皿。ランチには、約12時間煮込んだという牛骨スープ、サラダが添えられます。

 

また、そのこだわりは肉だけでなく、大地にしっかり根付いた生命力を感じられるものを提供したいとの思いから、サラダなどには野草研究家の指導のもと、京都・大原で採られた野草なども使用。

 

nanzan07
京の野草とフルーツのサラダ[2〜3名用] 1,458円(税込)

 

取材時は、季節の野草など10種をはじめ、旬のフルーツの梨や柿、いちじく、食べられるコスモスなどもトッピングされ、なんとも目にも鮮やかな一皿となっていました!


牛肉の消費量が多いと言われる京都だからこそ、[NANZAN ギューテロワール]のオープンは嬉しいニュース。肉好きのみなさんは、ぜひチェックしてみてくださいね。

 


NANZAN(ナンザン) ギューテロワール

2018年10月11日(木)オープン
Tel. 075-361-7357
京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 レストラン街(JR西口改札前 イートパラダイス)
11:00~22:00(LO/21:00)※ランチ11:00〜16:00
定休日はジェイアール京都伊勢丹に準じる
「焼肉料理屋 南山」公式サイト>>

 

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!