京都初出店!ブルーノート・ジャパンが手がける毎日通いたくなる大人の食堂[BLUE BOOKS cafe KYOTO]が麩屋町御池に登場

2018/10/3

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。夏はフェス三昧だったWebLeafスタッフですが、まだ未開拓のジャンルがジャズ。少しずつ歳を重ねるにつれ、大人な雰囲気漂うジャズを気軽に楽しみたいと思っている今日この頃です。

 

そんな”ジャズ”に注目をしていると、東京・南青山にあるジャズ・クラブ[ブルーノート東京]で知られる「ブルーノート・ジャパン」が手がける京都初出店のカフェ[BLUE BOOKS cafe KYOTO]が麩屋町御池上るに10月1日(月)オープンとのニュースが!オープンに先立って、お披露目会に参加させていただいたのでその様子をレポートいたします。

 

“豊かなる日常、未知なるジブンと出会う場所”をテーマにした「BLUE BOOKS cafe」は、音楽と本のある日常と”自分のための”時間を提案する『大人の食堂』として2012年に静岡に誕生。東京・自由が丘に続き、3店舗目に選んだ地が京都です。

 

bluebookscafe_01

外観

 

「ブルーノート東京のライブで来日するアーティストも日本といえば”京都”という声もあり、京都での出店をいつか叶えたいと思っていたところ、いいタイミングでホテルリソルさんからのお声がけがあって」と語ってくれたブルーノート・ジャパンの方。今回の京都店は、同日オープンした「ホテルリソルトリニティ京都 御池麩屋町」の1階部分にあり、「BLUE BOOKS cafe」では初となるホテルのラウンジと一体化したカフェとなっています。

 

店内は80席もあるので本来広々とした空間ですが、お披露目会当日は多くの方で賑わい、その注目度の高さが伺えました。

 

bluebookscafe_03

お披露目会当日の店内は多くの方で賑わっていました!

 

この空間を彩るのは、ブルーノート・ジャパンによるジャズを中心とした選曲と、京都を中心とした地元大型書店・大垣書店によるセレクトの本の数々。

 

bluebookscafe_02

リビングロビーの様子。
ジャズの音色に耳を傾けながら、
店内に並べられた本のセレクトにも注目を

 

また”大人の食堂”と掲げたこちらのフードは、子どもの頃から好きだったハンバーグやハヤシライスなど洋食の定番の”あの味”を、プロの技とアレンジでアップデートした懐かしくも新しいメニューが並びます。ホテル内にあることもあって、朝・昼・晩ごはんのお腹を満たしてくれるのも嬉しいポイント。(※現在朝ごはんはホテル宿泊者のみ)

 

ランチタイムの看板メニューは食べ応えたっぷりのオリジナルバーガー。実際にお披露目会の際にも振る舞われた「メンチカツバーガー」は、メンチカツを特製ソースに潜らせ、和辛子、フレッシュトマト、カレー風味の蒸しキャベツをサンド。ジューシーなメンチカツとソースがマッチし、いくつも食べたくなってしまいました。また、3種のチーズと半熟たまごが贅沢に絡んだクロックマダム、「ブルーノート東京」のレシピをアレンジしたオリジナルハヤシライスにも注目です。そしてもう一つのポイントはランチメニューがなんと17時まで楽しめるということ。ランチの時間を逃してしまった、、というランチ難民にもおすすめのスポットとしてメモしておきたいところです。

 

bluebookscafe04

左/メンチカツバーガー(ポテト、ミニサラダ付き)1,200円
中/クロックマダム(ポテト、ミニサラダ付き)1,200円
右/ハヤシライス(ミニサラダ付き)1,200円

 

また、カフェタイムには抹茶パフェや昔懐かしのホイップサンドをはじめとしたスイーツを。ディナータイムには、トリュフの香りや実山椒がアクセントの和牛ココットハンバーグや白味噌とアリッサの2種のソースで味を変化させて楽しむ魚介のブイヤベースなど、ひと捻り加えたメニューが揃います。

 

bluebookscafe05

左/抹茶と黒糖のパフェ 680円
右/大人の和牛ココットハンバーグ 1,880円

 

また、軽い口当たりと香り高いしっかりとしたコクが特徴の「ブルーノート東京」のオリジナルクラフトビール・ORIGINAL CRAFT BEER Session IPA Regular(330ml)700円、Large(450ml)900円をはじめ、3種類のクラフトビールも常時ドラフトで楽しめるのだとか。

 

良質な音楽、心を豊かにしてくれる本を片手に、飲食・音楽・本をゆるやかにシンクロさせながら新しい発見を感じてほしいというこちら。今後はアコースティック演奏などのライブイベントなどもできれば、と話してくれました。

 

読書の秋、食欲の秋、音楽の秋、、、これからやってくる秋を感じるとっておきの場所がまたひとつ増えたことに違いないですね。

 

※金額は全て税別


BLUE BOOKS cafe KYOTO(ブルー ブックス カフェ キョウト)

2018年10月1日(月)オープン
Tel. 075-252-5151
京都市中京区麩屋町通御池上る上白山町249 ホテルリソルトリニティ京都 御池麩屋町内1F
7:00〜23:00
不定休
「BLUE BOOKS cafe KYOTO」公式サイト>>

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録