1年中楽しめる新感覚イルミネーション『KYOTO ILLUMINATION SYNESTHESIA HILLS』が[京都るり渓温泉 for REST RESORT]に誕生

2018/9/7

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

宿泊や日帰り温泉を楽しめる[京都るり渓温泉 for REST RESORT]に今年の秋、新感覚のイルミネーションが誕生。これまで冬季限定で開催されていた京都イルミネーションが、1年を通して楽しめるナイトスポットとして10月1日にエリアやコンテンツを拡大してオープンする。その名も「KYOTO ILLUMINATION SYNESTHESIA HILLS (京都イルミネーション シナスタジアヒルズ)」。

rurikei-illumination0


イルミネーションと共に、新たな感覚を呼び起こす“共感覚(シナスタジア)”をテーマに、インタラクティブコンテンツを専門に作家活動を行う中田拓馬氏の監修のもと、圧倒的な“体験型の演出美”を味わうことができる。ストーリーをあえて設定せず何度でも楽しめるように、季節ごとのコンテンツの更新や拡大も予定しているのだとか。

まずは通り抜ける人に反応して光る「ENTRANCE GATE (エントランスゲート)」を通って中へ。まるで不思議の世界に行くかのように道が照らされるそう。

rurikei-illumination1


中に入ると様々なイルミネーションがお出迎え。圧倒的な光に包まれるSPIRAL LIGHT TUNNEL(スパイラルライトトンネル)、静かな湖面光り輝く蓮の花が浮かぶCRYSTAL LAKE(クリスタルレイク)、光る星屑たちの中に迷い込んでしまったかのような光の森STARDUST FOREST(スターダストフォレスト)、星空が舞いおりたかのような光の海LIGHTING FIELD(ライティングフィールド)など、様々な幻想的な光の空間を満喫できる。

rurikei-illumination2

(左上)SPIRAL LIGHT TUNNEL(スパイラルライトトンネル)、(右上)CRYSTAL LAKE(クリスタルレイク)、(左下)STARDUST FOREST(スターダストフォレスト)、(右下)LIGHTING FIELD(ライティングフィールド)

そしてメインエリア「SYNESTHESIA HILLS(シナスタジアヒルズ)」は、通常の感覚だけではなく、新たな感覚を呼び起こす“共感覚(シナスタジア)”を感じられる不思議な空間。今まで光を感じていた自分自身が、光と一体になったような感覚を引き起こす、最新テクノロジーを駆使した光の演出を体験できる。

rurikei-illumination3


会場内には休憩スペースやフォトジェニックスポットも多数設置されているとのこと。先進的なデジタルアート、自然に調和したナイトウォーク、光から感じる音楽等、今までにない新しい光の世界をぜひ堪能して。


KYOTO ILLUMINATION SYNESTHESIA HILLS(京都イルミネーション シナスタジアヒルズ)

オープン/2018年10月1日(月)

場所/京都るり渓温泉 for REST RESORT(南丹市園部町大河内広谷1-14
営業予定時間/冬期(10 月〜3 月)17:00~22:00(最終入場/21:30)、夏期(3 月〜9 月)19:00~22:00(最終入場/21:30)
※メンテナンスコンテンツ更新の入れ替えによる休館予定あり

料金/大人:平日1500円、土・日曜・祝日1800円、特別日2000円 ※るり渓温泉施設で利用できる500円金券付き
   小人:平日750円、土・日曜・祝日900円、特別日1000円
   ※クリスマス(12/23〜25)は大人3000円、小人1500円、前売りのみの販売

前売り券/チケットぴあより販売

問い合わせ/Tel. 0771-65-5001 
HP/KYOTO ILLUMINATION SYNESTHESIA HILLS公式サイト>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録