子どもも大人も学んで楽しめる!琵琶湖博物館が7/6に第2期リニューアルオープン

2018/7/5

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

平成26年から平成32年まで、3期に分けてリニューアルを行なっている琵琶湖博物館。その第2期リニューアルが一部完了し、「おとなのディスカバリー」「ディスカバリールーム」が7月6日(金)にオープンするとのニュースが届きました。

biwakomuseum1

「おとなのディスカバリー」は大人の探究心に応え、学びと発見の場として繰り返し利用できる国内では初めての知的空間。自分で標本や剥製など実物資料を手に取り、顕微鏡などを使って調べることができる“しらべる・ゾーン”、博物館での研究や自然やくらしについて調査を行う地域学芸員の活動を実演形式で見ることができる“オープン・ラボ”、その他展示や交流活動ができる“サロン・ゾーン”の3つに分かれており、自由に利用できるそう。

biwakomuseum2


また、「ディスカバリールーム」は琵琶湖博物館の入り口として、五感を使う体験型展示により学びと発見する楽しみを知る場。子どもと大人が一緒に楽しむことができ、驚きと感動の体験を通じて博物館が好きになるような魅力的な空間になっているのだとか。

秋には空中遊歩道「樹冠トレイル」が完成予定。 ますます進化する琵琶湖博物館から、今後も目が離せません!

琵琶湖博物館 第2期リニューアルオープン

日時/2018年7月6日(金)リニューアルオープン
開館時間/9:30〜17:00(最終入館/16:30)
休館日/月曜休(休日の場合は開館)
場所/滋賀県草津市下物町1091
問い合わせ/Tel. 077-568-4811 
HP/琵琶湖博物館公式サイト>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録