365日満天の星空が見れる!京都・滋賀のプラネタリウムまとめ

2018/7/6

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

7月といえば七夕。七夕の夜は1年に1回ですが、365日綺麗な星空を見ることができるのがプラネタリウム。家族でのお出かけやデートにもぴったりです。星空の生解説や人気アニメの番組、さらにはコンサートがあったりと、各プラネタリウムで特徴的なプログラムがたくさん。週末はゆったりと星座観測をしてみるのはいかが?


※当サイトに記載の内容は2018年7月時点のものとなります。そのため、予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

 

京都

 

京都市青少年科学センター

kyotokagakucenter体験型の展示品を通して、楽しみながら理科や科学を学べる科学センター内にある京都市内唯一のプラネタリウム。季節ごとに異なるオリジナル番組は生解説付きで、星空だけでなく天文・宇宙・星座などの話題も取り上げて紹介してくれる。“ちびっこプラネタリウム”や“大人のための星空めぐり”などもあるので、大人も子どもも楽しめること間違いなし。

⭐️放映番組・時間

開館日時:9:00~17:00(最終入館/16:30)
休館日:木曜(祝日の場合は翌平日が休館)、 年末年始 ※ただし、春・夏・冬休みの木曜日は開館
料金:入場料/一般510円、中学・高校生200円、小学生100円
プラネタリウム観覧料/一般510円、中学・高校生200円、小学生100円(プラネタリウムの観覧には別途入場料が必要)
住所:京都市伏見区深草池ノ内町13番地MAP
問い合わせ:Tel. 075-642-1601
HP:http://www.edu.city.kyoto.jp/science/

 


るり渓温泉 遊星館

yuseikan温泉をはじめ、様々なアクティビティが楽しめる京都るり渓温泉のプラネタリウム遊星館。なんといっても特徴は寝転びながら星々を眺めることができること!月や太陽系の惑星に関する展示などもあるほか、家族や仲間だけで楽しめる個室の天体観測ドームも併設されているので、ゆっくりと観測を楽しむことができる。

⭐️投影1回15分

開館日時:土・日曜、祝日 15:00~21:30 ※天体観測は日没後
料金:プラネタリウム大人300円、小人100円
個室天体観測ドーム(20分)1500円
住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14MAP
問い合わせ:
Tel. 0771-65-5001 
HP:http://rurikei.jp/

 


文化パルク城陽プラネタリウム

bunkaparc府内最大級の直径23mのドームを持つ文化パルク城陽プラネタリウム。約1時間の定時投映プログラムは、今夜の星空の解説とプラネタリウム番組の2本立て。大ドームに広がる迫力の映像で、時期や時間帯によって異なる番組を楽しめる。その他コンサートや講演会などのイベントも開催しているので、何度行っても飽きない場所だ。

⭐️投映番組・時間

開館日時:土日祝11:00~、13:30~、15:30~(平日は団体投映のみ)※ただし、春・夏・冬休みの学校休業日は開館
休館日:月曜休(祝日の場合は翌平日が休館)、 年末年始 ※文化パルク城陽の休館日
料金:大人(高校生以上)600円、こども(4歳~中学生)300円
住所:京都府城陽市寺田今堀1番地MAP
問い合わせ:Tel.0774-55-7667 
HP:http://www.bunkaparcjoyo.net/planetarium/planetar.html


エル・マールまいづる

elmarmaiduru舞鶴親海公園に停泊している客船“エル・マールまいづる”にあるのは日本初の海上プラネタリウム。約8500個の恒星の輝きがシャープに映し出され、上質感あふれるシアターで、まるで海の上で星空を眺めているようなゆったりとした気分になれる。様々な体験館や船ならではの展望室なども見逃せない。

⭐️投影番組・時間

開館時間:9:30~17:30
休館日:
火・水曜休(祝日の場合は翌営業日)、年末年始(12/29~1/3)
料金:高校生以上200円、小・中学生100円、小学生未満は無料
住所:
京都府舞鶴市千歳(舞鶴親海公園内)MAP
問い合わせ:
Tel. 0773-68-1090 
HP:
http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/pr/elmar/guide/planetarium.html


 

滋賀


デジタルスタードームほたる

stardomehotaru琵琶湖マリオットホテルに併設するデジタルスタードームほたるでは毎月3~4番組を上映。大人も子どもも楽しめるプログラムが揃う他、多彩なゲストによるライブも開催。また、星座解説で大爆笑をとるという不定期開催の星のお兄さんのプラネタリウムショーにも注目。2017年に導入した映像システムによる迫力のサウンドと星空をぜひ体験してみて。

⭐️
投影番組・時間

開館日時:
日により異なる HP参照
休館日:
無休
料金:
通常番組/大人900円、こども600円※番組により異なる
住所:
滋賀県守山市今浜町十軒家2876MAP
問い合わせ:Tel. 077-584-2180 
HP:
http://www.biwako-marriott.com/hotaru/

 


 

大津市科学館

otsukagakukan平成24年にリニューアルオープンした大津市科学館のプラネタリウム。デジタルプラネタリウム投影機による美しい全天周映像を楽しむことができる。成安造形大学が制作に携わった“星座物語”などのオリジナル番組と人気アニメが登場する特別番組があり、“当日の星空・星座”については職員による生解説も。様々な星空を楽しんで。

⭐️投影番組・時間

開館日時:土曜14:00〜 15:30〜、日曜・祝休日 11:00〜 14:00〜 15:30〜、水曜11:00〜(4・9・12・2・3月のみ)
※ただし、春・夏・冬休みの学校休業中の平日は開館
休館日:
月・第3日曜休(祝休日の場合は営業、翌平日休館)、年末年始(12/29~1/3)
料金:大人400円、小・中・高校生200円、幼児無料(保護者同伴)
住所:
滋賀県大津市本丸町6番50号MAP
問い合わせ:
Tel. 077-522-1907 
HP:http://www.otsu.ed.jp/kagaku/index.php

 


 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録