ルームウェアブランド『ジェラート ピケ』が手がけるカフェレストランが7/6京都駅ビル内にオープン!

2018/7/10

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

女性に大人気のルームウェアブランド『ジェラート ピケ』が手がけるカフェレストラン[ジェラート ピケ カフェ ビオ コンセプト]が2018年7月6日(金)京都駅ビル内の「The CUBE」にてオープンしました!こちらにご招待いただいたオープン当日の様子を早速ご紹介します!

“コンフォート フード”をコンセプトとしたこちらのカフェは、東京・二子玉川の1号店に次ぎ2号店目なのだそう。“関西初出店”というキーワードに弱いWebLeafスタッフも気になっていた注目店です。

早速、[ジェラート ピケ カフェ ビオ コンセプト]がある京都駅ビル内 The CUBE B2Fへ。

biocafe03

外観

衣類やメイク品など、身につけるものも“オーガニック”が選ばれる時代。食べるものもオーガニックやナチュラルなものを取り入れたいと望む多くの人の想いに応えるべく“bio concept”は誕生したとか。

こちらの人気メニューは、フランス産の高級発酵バターを贅沢に使用したクレープ。生地の美味しさを味わってほしいと、その見た目はクレープ生地にアイスが添えられたシンプルな仕上がり。外側はカリッと、中はもっちりとした食感が楽しめるそうです。一番人気はプレーンのようですが、Leafスタッフはカカオをチョイス。
 

biocafe02

カカオ800円

生地にはフランス産のカソナードという砂糖が入っており、シャリっとした食感が楽しめます。リキュールが効いたチョコレートジェラートはほろ苦くちょっぴり大人の味で、ビター風味の生地と合わせて食べると上品な味わいに。


クレープのほか、アップルヨーグルトドレッシングでいただく彩り豊かなサラダや、見た目以上にボリュームのあるハンバーガー、スパイシーなルゥがやみつきなカレーなどのフードメニューも堪能させていただくことに。

男性でも満足できることを意識したというフードメニューは、ナチュラルながらも濃いめの味付けで男性Leafスタッフもしっかりお腹が満たされ、満足気の様子でした。

biocafe06

エビとアボカドのフレッシュロメインサラダ1,180円

biocafe04

ナチュラルビーフクラシックバーガー980円にチェダーチーズ100円をトッピング!

biocafe07

本日のカレー1280円


このほか、パスタやタコライスなど気になるメニューがたくさん。クレープはテイクアウトもできる予定なので、生地の美味しさを味わいに訪れてみてくださいね。京都駅を訪れた際には、ぜひお立ち寄りを。

※表示価格はすべて税別価格です。

■ジェラート ピケ カフェ ビオ コンセプト 京都 The CUBE店
2018年7月6日(金)オープン

Tel. 075-746-5119
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル The CUBE B2F
月〜木・日曜、祝日10:00〜20:00(LO/19:30)、金・土曜10:00〜21:00(LO/20:30)
無休 ※但し、京都駅ビル休館日に準ずる
全席禁煙
ジェラート ピケ カフェ ビオ コンセプト公式サイト>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録