自然豊かな高知・四万十のショウガを使った“ジンジャーシロップ”が「坂ノ途中」より新発売!

2018/6/25

新商品

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

秋に収穫したショウガを保存して越冬させ、春に種としてもう一度畑に植えたショウガを「親ショウガ」と呼ぶことをご存知ですか?土の中では新ショウガができ、この新ショウガを収穫するときに一緒に掘り出す親ショウガはスーパーなどではなかなか目にする機会がないですよね。そんな”親ショウガ”をベースに、スリランカ産の有機スパイスを加えた新商品・ジンジャーシロップが5月21日に[坂ノ途中]から発売されたそう。

sakanototyu_ginger01

新発売のジンジャーシロップ


“環境負荷の小さい農業”を営む新規就農者を増やし、持続可能な農業の普及を目指しているという[坂ノ途中]。初回生産分で使用されている“親ショウガ”は、坂ノ途中の提携生産者である高知県四万十町の林さんが育てたもの。農薬・化学肥料は使用せず、畑の土づくりには米ぬか・ぼかし肥料・発酵鶏糞などの有機物が利用されています。

 

ピリッとした生姜の風味、スパイスの香りと甘さのバランスが抜群の“ジンジャーシロップ”は使い方も色々。

sakanototyu_ginger02

ソーダーで割れば定番のジンジャーエール

 

sakanototyu_ginger03

ミルクで割ればジンジャーミルク

 

sakanototyu_ginger04

さらに甘さも控えめなので料理にもぴったり

 

他にもチャイやショウガ湯など、好きな方法で楽しむことができる。

購入は坂ノ途中WebShopから。丁寧に育てられたショウガの香りが引き立つシロップ、ぜひ試してみて。


ジンジャーシロップ

発売日/2018年5月21日(月)
原材料/生姜(栽培期間中、農薬・化学肥料不使用)、きび砂糖、有機カルダモン、有機ブラックペッパー内容量/300ml
保存方法/直射日光・高温多湿を避け、常温保存
価格/1200円(税抜)
HP/坂ノ途中WebShop

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録