日本初上演!PARCOプロデュース2018『ハングマン- HANGMEN -』上演決定

2018/5/21

告知

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

HANGMEN01[ロームシアター京都 サウスホール]にてPARCOプロデュース2018『ハングマン- HANGMEN -』が上演される。

今年度のアカデミー賞で、主演女優賞と助演男優賞を獲得した映画『スリー・ビルボード』で監督&脚本をつとめるマーティン・マクドナーの作品で、未上陸だった舞台の日本初上演となる。ギリギリのジョークが散りばめられたブラックコメディで、ついつい笑ってしまうこと間違いなし。演出をつとめるのは、過去にマクドナー作品を何度か上演し、相性の良さを発揮している長塚圭史。ハリー役に長塚作品常連の田中哲司をむかえ、実力派の俳優たちが出演する。

 

PARCOプロデュース2018『ハングマン- HANGMEN -』

舞台は1960年代のイギリス。元絞首刑執行人で現在はパブを経営するハリーの元に、怪しい青年・ムーニーが現れる。昔ハリーが刑を執行した、ある死刑囚が起こした事件の真犯人であることを匂わせる彼は、ハリーの娘を店から連れ出すが・・・。

期間
2018年6月15日 (金) ~17日 (日)

場所
ロームシアター京都サウスホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)

料金
7,500円 (全席指定・税込)発売中

演出
長塚圭史

出演
田中哲司、秋山菜津子、大東駿介、宮崎吐夢、大森博史、長塚圭史、市川しんぺー、谷川昭一朗、村上 航、富田望生、三上市朗、羽場裕一

『ハングマン- HANGMEN -』公式サイト>>

 

問い合わせ

ロームシアター京都チケットカウンター

Tel. 075-746-3201(10:00~19:00 年中無休)

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!