普段絶対入れない場所へ潜入!? 「京都 おとなの社会科見学 〜京都の地元企業に30分入社体験!〜」が6/10(日)まで限定開催中

2018/5/23

PR

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

otonanoshakaikakengakuみなさん、こんにちは。休日になると、どこかにおでかけしたいWebLeafスタッフですが、いつもどこに行こうか迷ってしまう日々です。

「ちょっとした空き時間に楽しめるイベントがある!」と紹介いただいたのが、普段入れない京都の地元企業に社会科見学感覚で訪問できる『京都 おとなの社会科見学 〜京都の地元企業に30分入社体験!〜』。お店や作業場など、地元企業の内側から見る「京都の日常」という「非日常体験」ができるのだとか!

参加できる企業は、創業300年を超える老舗企業も。企業の歴史は京都の歴史、知らなかった京都の歴史に気づくきっかけにもなりそう。体験参加中は、企業の一員さながら、様々な経験ができるので、アイディアや気づきがあれば、どんどん企業に伝えてみて。それがヒントになって、新しい製品や京都の活気にもつながるかも。

参加申込みは、思い立った当日でもスマホなどWebを通して、ワンコインの手数料のみで参加できる手軽さも嬉しいポイント。開催日は、Webサイトからチェックを。

 

どんな社会科見学ができるの?

株式会社若林佛具製作所(所要時間:30分)

仏具の制作工程や手仕事、技術をどう維持し、発展させていくかのアイディア出し、ディスカッション。タイミングが合えば新しいデザインの仏壇をいち早く見れるかも。

 

七条商店街振興組合(所要時間:60分)

商店街パトロールマップをもとに散策。気になったポイントがあれば写真に撮ったりリストにコメントをして報告。普段見落としていた地元民御用達の隠れた名店が見つかるかも。

 

株式会社井筒八ツ橋本舗(所要時間:40分)

これまでのさまざまな取り組みや、お菓子の名前の背景にある知識欲をくすぐられるストーリーといった井筒八ッ橋本舗の真髄を、ゆったりとした喫茶空間で学ぼう。

 

株式会社安田念珠店(所要時間:40分)

335年前に創業した地で、昔の日本人が大切にしていた所持品に対する考え方をくつろいだ雰囲気でディスカッション。お念珠の役割を学んだ後、職人さんのタイミングが合えばお念珠制作の作業風景も見学できる。

 

株式会社最上インクス(所要時間:40分)

クイズ形式で最上インクスさんの生産する部品がどこでどのように使われているか考えた後、開発時の試行錯誤などを学習。製品にふれながら、他にどんな用途や可能性がありそうか、ディスカッションをしながら企画書を作成しよう。

 

丹治蓮生堂(所要時間:30分)

和蝋燭の技術をどう維持し、発展させていくかのアイディアを出しながら、職人さんとの会話で楽しもう。普段なかなか見られない和蝋燭制作の現場を間近で見られる絶好のチャンスとなりそう。

 

株式会社京扇堂(所要時間:30分)

扇の制作工程における手仕事や感覚、技術をどう維持し、発展させていくかのアイディア出し、ディスカッション。また、色彩豊かな舞扇の優美さも感じることができる。タイミングが合えば貴重な手仕事の制作現場も見学できる。

 

株式会社小堀(所要時間:40分)

日本伝統工芸技術の集約とも言われる京仏壇という世界が連綿と紡いできた分業について学びながらディスカッションを楽しもう。繊細なお仏壇や彫刻を間近で見られるまたとない機会に、お仏壇に関する疑問なども質問してみて。

 

うね乃株式会社(所要時間:40分)

おだし本来の役割、味の本質とは何なのか。普段のライフスタイルを問診票に記入して、「今の身体にちょうどいい」味への整え方のアドバイスを受けながら、味について一緒に考えよう。

 

日時

京都・おとなの社会科見学 〜京都の地元企業に30分入社体験!〜

2018年5月21日(月)〜6月10日(日)

料金

申込み手数料 500円

申し込み方法

Webサイトから事前予約必須。

問い合わせ

info-exkyoto@techfirm.co.jp

※こちらのページは「テックファーム株式会社、BeSTA FinTech Lab」のスポンサーのもと、公開しております。

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!