今年もやってきました! 創刊記念特大号!【今月の編集部】

2018/4/25

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

毎年恒例の特大号がやってきました! 通常の3倍以上のボリューム、でも値段はそのまま!という何ともお得な特大号です。今年は少し久しぶりの「クチコミ」特集。読者のみなさんが普段どんな店に行っているのか? 本当は教えたくない店ってどんなところ? などを徹底リサーチしました! 今年は約668クチコミの、厳選したお店を掲載しています。みなさんの行きつけの店が載っているかも?! ぜひチェックしてみてくださいね。

brother2
怒涛の制作真っ只中、[ブラザーベーカリー八条店]の里井さんから差し入れになんとダンボールいっぱい、約40個ほどのパンをいただきました!!懐かしい調理パンやサンドイッチなどの大量のパン。しかし社員が群がると一気になくなってしまいました…。なかでもダントツ人気の焼きそばパンは争奪戦に!

 

bluebottole

 
遂に[ブルーボトルコーヒー 京都カフェ](P46_47)が登場! ということで、オープン前日にレセプションへお邪魔した編集N。CEOのブライアン・ミーハンさんも来られており、念願だったという京都を楽しんでおられました! 南禅寺散策時にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。


sanga
今年も京都、滋賀で活躍するスポーツ選手の皆さんにおすすめグルメをお聞きしました! 京都サンガF.C.の清水選手には家族でもよく行くという[炭火焼鳥 美鶏](P60)での撮影同行にご協力いただくことに。なんと撮影時には2人の息子さんと奥様も来てくださり、終始アットホームな雰囲気。ぜひP60〜67をご覧ください。


 

syamo


[シャモ亭](P214)での撮影の後、お言葉に甘えてシャモ鍋をいただきました。お肉は想像以上にやわらかく、何よりダシが美味しい。シメの雑炊までいただきたかったのですが、次の取材が迫っているということで泣く泣くお店を後に。本当にありがとうございました。 


sumi2


強い風が吹き荒れる中始まった、滋賀取材班の初日。「比良おろし」と呼ばれる、滋賀県の比良山地東麓に吹く局地風のことで、本格的な春の訪れを告げる風と言われているそうです。早朝から比叡山の麓にある、[sumi](P210)で撮影だったスタッフ一同はお店の方々に「比良おろし」のことを教わりながら、贅沢にも美味しい朝宮茶をいただきました。


rakuda


高島での取材の合間に、以前お世話になった、[麦工房らくだ]へ。ほぼ予約で売り切れてしまう食パンを求めて伺ったのですが、やはり予約でいっぱい。意気消沈する私たちを見た店主の穂積さんが、その場でバゲットを焼いてくださいました(泣)パンの美味しさと穂積さんの優しさに癒され、今度は必ず予約して行こうと心に誓うスタッフ一同でした。 


carry
高島の名物カフェ[ワニカフェ]の岡野さんがオープンされた、[カリー食堂 キッカ](P202_203)は蔵を改造した店。お子さんと一緒に作ったという店内はセンスや愛情で溢れています。そばには大きな木があり、撮影をするカメラマンH嬢もすごい体勢で撮影に挑んでいました。


恒例の100円大会

今年も開催されました、そう、あれです。修羅場を乗り切るために、1人100円の食べ物を持ち寄って交し合う編集部恒例の行事。今年は新しく入社した編集Jも初参加!

100en
栄養ドリンクにスナック菓子、冷凍食品など多岐にわたるバリエーション! スイーツ特集の後だったため、甘いもの率は低めでした。交換した途端に半分以上の食べ物に手を出していく編集Nでしたが、なんとか命からがらに特大号の修羅場を乗り切りました。

100en02


 

   

 月刊誌Leaf6月号「京都・滋賀 クチコミグルメ」

0425_h1創刊22周年記念の特大号は「クチコミ」大特集。食べることが好きな食いしん坊さんたちや、お店のスタッフさん、スポーツ選手に作家さん、ミュージシャンに、とっておきのおすすめグルメ情報をアンケート。600軒以上集まったクチコミを元に厳選したクチコミ情報をお届け!まだまだ知らない京都と滋賀のおいしい店へ出掛けよう!

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!