道沿いに現れる本棚、コーヒーを片手に読書を。立誠小学校跡地に「立誠図書館」がオープン

2018/4/6

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

暖かくなり、ゆっくり読書がしたくなる季節。京都の高瀬川沿いに位置する立誠小学校の跡地に「立誠図書館」が4月1日(日)にオープンしたとのニュースが届きました。

risseitoshokan1
1993年に閉校した後も、自治会行事やイベントの拠点として活用されてきた“立誠小学校”。2020年にホテルや図書館を併設した施設の開業を目指して建設作業が進められている。そんな中で地域の歴史・文化をいち早く発信するためにと、「立誠図書館」が先がけての開館となった。

図書館には図書室のほか、3カ所の道沿いに実際の小学校の扉を用いて作られた本棚“図書館BOX”が設置されている。“図書館BOX”はそれぞれ<京都歩きの本棚><立誠小学校DNAの本棚><食べる本棚>のカテゴリに合わせて本が陳列されており、自由に手に取れるスタイルになっているそう。

risseitoshokan2

<京都歩きの本棚>



本棚の監修は、京都市動物園の本棚等も監修したブックディレクター“BACH”代表の幅充孝氏が行っており、蛸薬師通側の壁には立誠小学校出身のイラストレーター中川学氏の小学校の廊下の様子のイラストが描かれている。 貸し出しはおこなっておらず、観覧のみの利用となるが、併設の[TRAVELING COFFEE]の淹れたてコーヒーや京都の地ビールを飲みながら読書が楽しめるのだとか。 

risseitoshokan3
春の陽気を感じながら、高瀬川沿いでステキなひとときを過ごしてみてはいかが?


場所

立誠図書館(京都市中京区備前島町310-2)

問い合わせ

一般社団法人 文まち
Tel. 075-585-5561 

HP

立誠図書館ホームページ>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録